出盛りたけのこゆでかたワンポイント

出盛りたけのこゆでかたワンポイント
掘りたて竹の子はかおりもよく、歯ごたえよく穂先の柔らか部分は吸い物にぴったりですよ。旬を味わってください。

材料 (普通の鍋)

竹の子
適量
ぬか
約2つかみ
適量

1

大きな竹の子は先を斜めに切り落とし、皮のついたまま鍋に入れ、ぬかを加えてたっぷりの湯で2時間ぐらいゆでる。

2

たけのこが煮えあがれば、ゆで汁のままさます。竹の子の真中に切り目を入れて、底からくるりと堅い皮だけをむく。

3

根元のいぼのところは軽くこそげ落としますみずにさらします。穂先の柔らかい皮の部分(絹皮)は、シャキッとした味わい感があり、吸い物などにピッタリです。

4

おこのみのだしで煮含めてくださいね。

コツ・ポイント

時間がたつにつれ、アク強くなりやすいので、買ってきたらできるだけはやくゆでてください。

このレシピの生い立ち

身近に竹の子が、にょこにょこでていますのでほりたてを、竹の子ご飯、吸い物、木の芽あえ、煮物などいただきます。
レシピID : 89264 公開日 : 03/04/19 更新日 : 03/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」