ゴマの香りの生春巻き

ゴマの香りの生春巻き
生春巻きは一般的な作り方なのですが、つけダレに練りゴマをりようしました。ピーナッツがなかったからなんですね。(笑)
私はなんでも巻いちゃいます。

材料 (2人分)

生春巻き
生春巻きの皮
4枚(1人2個?)
ニラ
4本
海老やアサリの魚介類
4~6個
春雨
20g
レタスやもやしの野菜
適量
香草やミント
適量
タレ
大2
砂糖
大2
練りゴマ
大1
1本

1

生春巻きを作る。
野菜は包みやすく食べやすいように準備。レタスだったらちぎって入れてもいいけど、食べやすいのは千切りですよね。もやしはさっと茹でて水気を切っておく。春雨はゆでて戻しておく。海老は背わたを取って茹で皮をむき、縦半分に切っておく。

2

春巻きの皮は破れやすいので、私は水スプレーをたっぷりしてもどしてます。そこに一番下に魚介類を、その後に準備した春雨や野菜、香草をのせてきっちり巻いていく。

3

タレを作る。
みじん切りにした鷹の爪とその他の材料を全て混ぜ合わせてOK。生春巻きをタレに付けていただきま~す。

コツ・ポイント

生春巻きは好きなものを入れていいです。シソとか、ツナとか。でもやっぱりニラと香草と春雨は入れるべき? それでアジアらしくなりますよね。それと、えびに限らず魚介類は何でも入れます。今日はボイルしてあるアサリ。 

このレシピの生い立ち

レシピID : 89638 公開日 : 03/04/21 更新日 : 03/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」