うちの煮豚が美味いワケ

しっとり&こっくり、絶対おいしくできる煮豚・ゆで豚のコツを会得しました!こんな大雑把でいいのかしらと思うくらいですが、ほんとにおすすめです。

材料 (1回分)

豚かたまり肉
1パック
大さじ1
日本酒
たっぷり
香味野菜類
適宜

1

まず、裏技とも言える秘密技を教えます!
煮豚・ゆで豚をするときに鍋に入れる水の半分~2/3を、日本酒に替えてください。これだけでしっとりまろやかにできあがるんです。味も数段グレードアップ!
いつもの煮豚・ゆで豚に応用してみてください。

2

豚かたまり肉をあまり扱われない方のために、一番かんたんなゆで豚をご紹介しておきます。
まず豚肉を用意。部位はなんでもいいです。ヒレならしっとり、ロースならとろけるように出来上がります。私は安いモモを使うことも多いです。

3

塩大さじ1をすりこみます。時間があれば、ビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。
ここで香味野菜(ねぎの切りくず、しょうが、梅干など)やこしょう、ハーブをすりこんでおくと、風味が増します。

4

豚肉(一晩おいた場合は、塩をざっと洗ってから)を小さめの鍋に入れて、肉の1/3~1/2高さまで日本酒を注ぎます。次に、ひたひたの少し少なめくらいまで水を足します。香味野菜を一種類~数種類入れて、蓋をして中火にかけます。

5

沸騰したら弱火にし、時々ひっくり返しながら、40分~1時間ゆでればできあがり!

6

スライスして辛子をつけても、サラダにしても。サンドイッチにするなら、ぜひおいしいパンで。ゆで汁もすばらしいスープなので、捨てないでくださいね。

コツ・ポイント

ここでは一番かんたんで失敗がない作り方を載せますが、お手持ちの煮豚・ゆで豚レシピを、この方法でアレンジしてみてください。

このレシピの生い立ち

煮魚は日本酒をたっぷり入れるとおいしいそうです。豚を煮るときにも応用してみたら、大成功!休日に作って何日も使い回すのが定番です。
レシピID : 89684 公開日 : 03/04/21 更新日 : 05/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
以恩 2004年06月13日 19:09
煮豚、美味しく出来ました!

こういったら語弊があるかもしれませんが、ゆで汁のスープが絶品!我が家は台湾住まいで日本酒は常備しておらず、こちらの家庭料理には欠かせない「米酒ミィジョウ」という度数が大変高いお酒を使用しました。かなり濃かったので水で半分に薄め、ワカメのかきたま汁にしました。

お肉の方は半分は別の方のレシピにあった醤油に一晩漬けるだけのチャーシューにし、半分は薄く切って薬味ソースで頂きました。

簡単だったのでまた作ろうと思います。
どうもごちそうさまでした!