生筋子をほぐして作るイクラ醤油漬け

生筋子をほぐして作るイクラ醤油漬け

Description

生筋子のほぐし方からご説明します!使うのは何とポテトマッシャー!?初秋に仕込めば、お正月のお雑煮まで楽しめますよ!

材料 (タッパ中1箱分)

醤油
2カップ
1/2~1カップ
1/2~1カップ
※みりんと酒はお好みで!

作り方

1

写真

生筋子はぬるま湯を張ったボウルに入れます。ポテトマッシャーを生筋子の内側にあて、小刻みに揺らしながら魚卵を露出させます。

2

写真

ある程度、魚卵が露出してきたところでクルッとポテトマッシャーを廻すと、ポロポロと取れてボウルの底に沈んでいきます。

3

写真

全ての魚卵を取り終えたところで、ボウルにぬるま湯を循環させ、不要なごみを取り除きます。見慣れた赤い色ではなくオレンジです

4

写真

すっかり魚卵を取り終えると、皮はこんな感じ。もったいないので一粒残らず取り切りましょう!

5

写真

ざるにあけて、自重で水気を切ります。味付けしてないいくらは、肝油って感じで全然美味しくないぞ~(笑)

6

写真

醤油・みりん・酒を入れた密閉容器にほぐした筋子を静かに入れ、軽く混ぜてから冷蔵庫で保管します。

コツ・ポイント

最初は皺が寄っていますが、液に漬けると浸透圧で中に調味液がしみこみ、はちきれんばかりに変身しますのでご安心を!2晩ほど漬ければもう食べられますが、口の中でブツッ!と弾けるイクラはめちゃめちゃ美味しいので食べすぎに注意!(笑)

このレシピの生い立ち

醤油漬け作りは数年前から初秋の恒例行事になりましたが、最初のうちは生すじこをほぐすのが大変で、どんどん魚卵が潰れてしまい壊滅的になることも・・・涙。色々な道具を使って試行錯誤しましたが、最終的にこの方法にたどり着きましたのでご紹介!!
レシピID : 897042 公開日 : 09/08/26 更新日 : 09/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」