岐阜 中津川ばぁちゃん秘伝(^^)五平餅

岐阜 中津川ばぁちゃん秘伝(^^)五平餅

Description

クルミ&ゴマの風味たっぷり!!
★秘伝のたれ★
五平餅の作り方も載ってます(^^)

材料

クルミ
140g
45g
しょうゆ
120cc
砂糖
100g
酒(煮きったもの)
100cc

作り方

  1. 1

    写真

    クルミを、フードプロセッサーなどで粉々にする。クルミは、粗めでもOK

  2. 2

    1にすりごま・しょう油・酒を入れ混ぜる。酒は鍋で沸騰したものを使う。
    この時点では、タレはまだ少しシャブシャビです。

  3. 3

    写真

    写真は1日冷蔵庫で寝かしたものです。混ぜると、奇跡が残るくらいにネットリします(クルミなどが水分を吸う為)タレ完成!

  4. 4

    写真

    お釜の中で、暖かいご飯を潰します。ラップをひき、ご飯を載せ割りばしを置きます。

  5. 5

    写真

    箸にご飯を小判型の様にくっつけます(厚さ1㎝)。ご飯を冷やし、グリル・トースターで一度焼き表面を乾かします。

  6. 6

    写真

    片面づつタレを塗り、トースター又はグリルで焼く。魚専用アルミをひくと、焦げても剥がしやすい。割り箸はアルミをまく。

  7. 7

    5の行程でつくった小判型ご飯は、そのまま冷凍しストックOK。焼くときは、少しレンジでチンしてタレを塗り焼きます。

コツ・ポイント

煮きり酒を使うこと!使う時にタレがコテコテになった時も、煮きり酒を少しづつ入れてタレをのばしてください。ご飯が温かい時にタレを付け焼くと、形が崩れるので冷やして一度軽く焼きます。小判形を作るのが面倒な時はグラタン風にタレをかけ焼いてね。

このレシピの生い立ち

岐阜の祖母がよく食べさせてくれました!そのタレを母が引き継ぎそして孫の私に引き継がれました。 タレは、冷凍OK。煮切った酒を使ってるから、そのまま、茹でたほうれん草にかけたり出来ます。子供が、急にお腹が空いてもすぐ出来ます
レシピID : 900597 公開日 : 09/08/31 更新日 : 18/09/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

10 (10人)
写真

2022年8月9日

夏休み、お昼ごはんに、作ったら、あっという間に、完食美味い!五七五七七…

写真

2020年6月2日

たまに無性に食べたくなります。美味しい~。

写真

2018年8月16日

本場の五平餅が食べてみたいです^_^

つくれぽありがとう^_^感謝です(^^)

写真

2014年12月7日

このタレ美味しい♬ 次回はほうれん草の和え物してみます(^_^)

ウチの子は、焼かずに朝からタレをご飯にかけたべてます

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね