さくふわアメリカンビスケット(スコーン)

さくふわアメリカンビスケット(スコーン)
アメリカンスタイルのスコーンは、塩味がきいた軽くて食事向きの生地なんです。
焼きたてにバターとメープルシロップをつけて。

材料 (5cm前後のセルクル10個分)

★薄力粉(または全粒粉や米粉に変えてもOK)
50g
大さじ2〜3(好みで調整)
★塩
小さじ1/2弱
バター(またはココナッツオイルなど好みの油)
70g
☆ヨーグルト
1/2カップ(100g)
☆牛乳(または豆乳や生クリームでもOK)
1/4カップ(50ml)

1

★の粉類をボウルに入れ、泡立て器でグルグル混ぜ合わせる。
☆の材料は別の容器に混ぜ合わせておく。

2

写真

★にバターを加え、泡立て器orフォークでバターを切りつぶし、バターをポロポロのそぼろ状にする。
※練らないように注意。

3

写真

バターの粒がそぼろ状になったら☆の材料を加え、こねないようにヘラでさっくりと混ぜる。(写真は全粒粉入り生地。)

4

写真

ある程度なじんだら混ぜるのを止め、手で押さえながらひとかたまりにまとめる。(最初はボソボソでもだんだんまとまってきます)

5

写真

時間があればラップに包み20分冷やす(省略しても可)。
手のひらで生地を適当に平らにのばし、薄く粉をまぶす。

6

写真

生地を半分に折り重ねたら、さらに押しのばし、折って重ねを2回くり返す。(クッキーのように丁寧に伸ばさなくてOK。)

7

写真

最後に麺棒で3cm厚さに伸ばしたら、セルクルで型を抜き、200度に予熱したオーブンで15〜20分焼いて出来上がり。

8

写真

スコーンの底を確認し、焼き色がついていれば焼き上がり。
ベーコンエッグに添えたり、メープルシロップをつけて食べたり。

9

写真

レシピID:1073644 の「まさにケンタッキー的フライドチキン」と一緒にどうぞ。
簡単さくさくジューシー、絶品です!

10

フードプロセッサーで作る場合】
バターは凍らしておき、★印と一緒にFPに入れ「ガッガッガッ」と小刻みに動かす。

11

写真

一度「ガーッ」と動かして、バターが米粒くらいになり、粉がサラサラになったら冷やした豆乳を入れ、再びガッガッガッと動かす。

12

写真

粉がダマになり始めたら「ガーッ」と回し、生地がまとまったらすぐに止めビニールに入れる。
その後7の行程に移ってください。

コツ・ポイント

・焼く前に必ずオーブンの予熱をしっかりしておくこと。
これをするだけでふくらみに差が出ます。
・バター以外の油を使う場合は切り潰す作業がないので、スプーンなどで粉を切りながら混ぜて、ポロポロしたダマ状の生地になればOK。

このレシピの生い立ち

2018.10.4 分量をさらに美味しく、さくふわになるように変更しました(これからもう少し改良するかもです)。

焼きたてが身上。
冷めたらトースターで温め直して食べてくださいね。
レシピID : 902412 公開日 : 09/09/03 更新日 : 18/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

169 (151人)

19/02/07

写真

スコーン何度もリピしてます!他のレシピもいつも参考にしています!

☆nisa☆

嬉しいです☆ありがとうございます(*^^*)

19/01/28

写真

サクサクで美味!朝食に焼きたて間に合いました(^o^)

conapupu

ご返信が遅くなりすみません。ありがとうございます(*^^*)

18/12/05

写真

クロテットクリームと蜂蜜で熱々を頂きました~

きなちゃん☆かわいい

いつもありがとうございます☆またレシピ共有致します(^^)

18/11/11

写真

とっても美味しく出来ました!また作ります。

sakura96

嬉しいです☆ありがとうございます(^^)またレシピ共有します

1 2 3 4 5