ホッケの蒲焼

ホッケの蒲焼
生干しの真ボッケの切り身にちょっと下味を付けてから焼き、甘辛だれを絡めて仕上げました。お弁当のおかずにも♪

材料 (2人分)

真ボッケの生干し切り身
3切れ(1匹分)
*醤油
大1
*酒
大1
大1
醤油
大2
大2(蒸し焼き用1とタレ用1)
小1
お好みで適量

1

ホッケは*印の調味料に15分位漬け込み、汁気をきって片栗粉をまぶします。タレ用の醤油・みりん・酒・三温糖を合わせておきます。

2

フライパンにサラダ油を熱し、身の方からホッケを中弱火で焼き、酒を振って蓋をして両面を焼き、火が通ったらタレを入れてフライパンを揺すって絡め、ちょっとタレがトロッとしたら出来上がりです。お好みで山椒を振ってごはんに載せてどんぶりものにしてもおいしいです。

コツ・ポイント

生干しホッケは身がしまっていて生のホッケより調理しやすいです。生のホッケで作る時は柔らかいので、フライ返しを使って上手にひっくり返してね。

このレシピの生い立ち

会社の裏のお店で、珍しく真ボッケの生干しの切り身が売っていたので。
レシピID : 90314 公開日 : 03/04/25 更新日 : 03/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」