簡単おかずパン

簡単おかずパン
初心者でもおいしくできる、がウリのこのパン。角切りモッツァレラを生地に練りこみ、炒めた玉ねぎと粗引きソ-セージを巻いてみました。ドライイースト・白神こだま酵母、どちらでもOK。

材料 (6個分)

玉ねぎ
小1個
乾燥バジル
大1
少々
こしょう
少々
ミルクモッツァレラ
100g
粗引きソーセージ
6本
300g
ドライイースト
大1
砂糖
小1
小1
水(ぬるま湯)
200cc+大1

1

玉ねぎは皮を剥いて縦に割り、繊維に沿って薄くスライスします。フライパンにオリーフブオイルを熱し、水分が飛んでしんなりするまで焦がさないようにいためます。塩コショウで味を調え、バジルを混ぜたら冷まします。

2

モッツァレラ(水牛のミルクの方ではなく、牛のミルク製の方)は0.5cm角に切っておきます。

3

白神こだま酵母はカップなどに入れて、分量の水から大2をとって溶かしておきます。5分ほどでモコモコしてきます。かき混ぜないこと。ボールに粉、砂糖、塩をいれ、空気を含ませるように良く混ぜておきます。

4

白神が溶けたら、粉、水と合わせて割り箸やスプーンなどでぐるぐるとかき混ぜます。

5

ある程度粉が水分を吸ったら、手で押すようにして捏ねます。ボールの壁に付いた粉は、生地を擦り付けるようにして落としながら生地に合わせていきます。

6

生地がまとまったらこね台などに移します。ボールに残っている粉はゴムベラなどでかきだしてください。ボールは後で使います。

7

のの字を描くようにして、体重をかけて押しながら生地を5分捏ねます。

8

5分たったら周りの生地を下に巻き込むようにして軽く丸めて、きれいにして置いたボールをかぶせて5分おきます。ドライイースト使用の場合は、この作業は飛ばして9へ。

9

生地を縦捏ね(洗濯板で洗濯するような感じ)します。向きを変えたり生地をまとめたりしながら、まんべんなく捏ねてください。5分ほど捏ねます。

10

少し生地を広げて、角切りチーズを散らします。包んで、綴じ目をとじたら、さらに周りの生地を下にもっていくような感じにすると、自然とチーズが出てきます。これを2~3回繰り返すと自然と生地とチーズが混ざります。

11

丸めた生地を、ボールを転がすような感じで、両手で左右に生地を転がします。力を入れて、転がしてください。5分程捏ねます。レシピID51616でグルテンチェックして、丸めます。

12

先ほども使ったボールにとじ目を下にした生地を入れ、ラップをかけて40分、2倍量になるまで1次発酵。発酵チェックはレシピID51619 を参考にしてください。

13

キャンバスに生地をそっと移します。ボールに油を塗っていないので、無理に引っ張っったりこすってとったりして生地を傷つけないよう、ゴムベラなどできれいにはがしてください。

14

スキッパーやゴムベラなどで6等分します。生地をそっとつぶして平たくし、4角を合わせてしっかりと閉じて丸めて、10分ベンチタイム。キャンバスにはさんで、乾燥を防いでください。

15

とじ目を上にして、楕円形に伸ばします。用意しておいた玉ねぎとソーセージを置いたら、半分に生地を折ってとじ目をしっかりとつまんでとじます。天板にベーキングシートを敷き、綴じ目を下にして並べます。

16

乾燥しないようにラップなどをかけて15分2次発酵。オーブンを180度に温めます。

17

13~15分焼きます。油脂が入っていないし、照卵もしていないので、そんなに焼き色はつきません。焼き色を付けたい場合は、照卵をしてみても。

コツ・ポイント

きちんと計量して、こねること。これだけ~。モッツァレアでなくても、好きなチーズを使って全然かまいません。私は白神こだま酵母、国産強力粉、粗塩、さとうきび糖を使っています。

このレシピの生い立ち

NHK出版、「パーフェクトパン」にあるコロコロぱんを参考にしています。
レシピID : 90432 公開日 : 03/04/26 更新日 : 03/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」