カスピ海ヨーグルトを使ったラズベリータルト

カスピ海ヨーグルトを使ったラズベリータルト
カスピ海ヨーグルトがとーっても流行ってて何とか注目される美味しいお菓子が出来ないかな~って考えたら出来ちゃいました。誰でも簡単に失敗ない様にタルト生地はフードプロッセッサーを使用しました。

材料 (18cmタルト型1台分)

薄力粉
120g
バター(無塩)
60g
粉糖
25g
1/2個
ラズベリージャム
適量
クリームチーズ
130g
砂糖
30g
1個分
ラム酒
大さじ1
りんごを甘く煮たもの
適量

1

〈タルト生地を作る〉フードプロセッサーに薄力粉、粉糖を入れてよく混ぜる。

2

さいころ角に切った冷えたバターを入れてバターがさらさらの状態になるまでスイッチを入れる。

3

卵をときほぐして、バニラエッセンスをふり液体注ぎ口から加えて全体がまとまるまるまでよく混ぜる。まとまれば取り出して、ラップに包み最低でも30分以上は冷蔵庫でねかせる

4

〈タルト型に生地を敷く〉ねかしたタルト生地を打ち粉をした台に取り出し、麺棒でタルト型より一回り大きく伸ばし敷きこみフォークで穴を開けておく。(生地が浮き上がらないようにする為)

5

4で生地の温度が上がっていたら(柔らかくなっていたら)もう一度冷蔵庫で冷やしておく。

6

〈チーズクリームを作る〉
フードプロッセッサーにクリームチーズと水切りヨーグルトを入れよく混ぜる。

7

砂糖と卵黄、ラム酒も加えてよく混ぜる。最後にコーンスターチを加えて混ぜる。

8

〈仕上げ〉
タルト生地の上にラズベリージャムを敷き、りんごを円の形に型の一回り小さくのせる。

9

チーズクリームを流して軽く裏を叩いて空気をぬき、160度に温めておいたオーブンで30分焼く。型のまま冷まして、冷えてから型から取り出し粉糖を振る。

コツ・ポイント

コツはヨーグルトを一晩ぺーパータオルを敷いたざるで水切りして水分を取ること!残った乳清はお風呂に入れちゃいます♪顔にパッティングしてもいいみたい。水切りしたヨーグルトはチーズのように濃厚になってブルーベリーソースなどをかけて食べてもすっごく美味しいです。

このレシピの生い立ち

ヨーグルトを使ったタルトを作りたくて
レシピID : 90502 公開日 : 03/04/26 更新日 : 07/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」