無駄なし●エコなエノキの使い方

無駄なし●エコなエノキの使い方

Description

エノキの食べられない所は、一番下の固い石づきだけ。1/3くらい無駄に捨てていませんか…?フォークにしたらもっとお手軽♪

材料

エノキ
使いたい量
フォーク
1本
もしくは竹串
5本くらい

作り方

1

写真

エノキの袋を破り、中身をそのまま出したら3等分くらいに分けます。

2

フォーク(竹串)をまとめて持ち、固い石づきのすぐ上に刺します。

3

写真

それを下に向かって、櫛でとかすようにほぐします。 固い石づきがなくなるまで繰り返して下さい。

4

写真

後は全部食べられるところです^^ つながっているところも竹串でほぐしていきます。

5

写真

ほぐすときにも竹串についてきますが、それは食べるほうに♫

6

写真

使いたい長さに切ってお使い下さい。 捨てるのは、右下のです。ほぐしているので多く見えますが、実際は少しですよ。

コツ・ポイント

 最初から上のほうに刺して、ほぐしながら石づきも取ろうとすると、結果的に無駄が増えます。 なので、まずは固くて食べられない部分だけを取ってしまうほうがやりやすいです。
 手でバラバラにほぐすよりも、きれいですよ♪

このレシピの生い立ち

お友達がTVで見たそうなんですが、その時は1本の竹串で石づきをちまちま取ってあったそうです。それを「こんなこと、人手のあるお店でなきゃできないよね」って笑ってたんですが、ふと「手は増やせなくても、竹串なら増やせるよね!?」と思いついて^^
レシピID : 909097 公開日 : 09/09/11 更新日 : 12/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/06/05

First tsukurepo mark
写真

こうすると案外食べられるところが多くてビックリ!!( ☆∀☆)

MI‐RIN

掲載遅くてすみません(>人<)試してみてくれてありがとです♬