蕗と筍の薄味煮

蕗と筍の薄味煮
とても短い期間しか味わえない旬の味を薄味でさっぱりと煮た春の定番の煮物です。

材料 (2人分)

1/2本
1束
大さじ2
大さじ2
4カップ

1

筍は、穂先を5センチほど斜めに切り落とし、1センチほど切れ目をいれます。鍋にたっぷりの水と筍、糠、唐辛子1本を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にして竹串がすっと通るまで1時間半~2時間ゆでます。冷めるまでそのまま置き、冷めたら皮をむいて水にさらします。

2

蕗の下準備をします。粗塩をまぶしてまな板の上で板ずりをし、熱湯で3分ほどゆでて冷水にとり、皮をむきます。あくを抜くためにさらに水にさらしておきます。

3

蕗は長さ5~6センチに切り、筍は縦に6~8等分します。

4

鍋にだし汁としょうゆ、みりんをいれて沸騰させ、筍を入れて落としぶたをして10分ほど煮ます。

5

蕗を入れてさらに5分ほど煮たら完成。

コツ・ポイント

少し手間ですが、だし汁はインスタントのものではなく、かつお節でだしをとったほうが数段美味しいです。蕗と筍の下準備は前日にやっておいたほうが良いでしょう。

このレシピの生い立ち

レシピID : 91374 公開日 : 03/05/02 更新日 : 03/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」