離乳食に!梨寒天

離乳食に!梨寒天
梨の甘みと寒天だけなので,安心して離乳食初期の赤ちゃんから与えられます。離乳食初期の便秘対策と残暑厳しい時期の水分補給に

材料 (10食分)

梨(今回は長十郎)
正味250g
粉寒天
2g
300cc

作り方

1

梨をむき,種をとって,ミキサーでジュース状にする。すり下ろしてもいい。

2

水300ccに粉寒天を入れてふやかしておく。

3

鍋に1を入れて,火にかける。沸騰したら灰汁をとり,10分ほど弱火で煮る。

4

3の鍋に2を加えて煮る。煮立ってきたらかき混ぜながら2分ほど,粉寒天が完全に溶けるまで煮る。

5

4をタッパーなどにあけて,あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

コツ・ポイント

軟らかめの寒天に仕上がります。果実の分量を増やし加える水を減らすと味が濃くなります。固形物がない仕上がりにしていますが,中期以降は粗みじん切りなどにして煮て,柔らかくしてもいいでしょう。

このレシピの生い立ち

梨のおいしい季節になりました。離乳期の息子のデザート用に作りました。ほのかな梨の香りと甘さです。大人が食べると薄いです(笑)
レシピID : 914071 公開日 : 09/09/17 更新日 : 09/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/09/12

First tsukurepo mark
写真

便秘の娘に寒天デビュー!梨大好きなのでパクパク!

sakimama☆★

つくれぽありがとうございます!便秘が治りますように。