林檎カスタードタルト

林檎カスタードタルト
タルト生地をビニールで作る簡単レシピです。林檎とカスタードクリームがすごく美味しい!

材料 (24センチ型)

*タルト生地
薄力粉
150グラム
バター
60グラム
一つまみ
冷水
少々
*カスタード
牛乳
2/3カップ
1個(L)
砂糖
大3
*林檎甘煮
林檎
2個(中)
砂糖
1/2カップ
1/2個分
シナモン
少々
*お好みのフルーツ

1

*タルト生地を作る    
ビニール袋に薄力粉、よく冷やしたバター、塩一つまみを入れ、生地がポロポロの状態になるようにビニールの上から指でこするようにして混ぜる。

2

ポロポロの状態になったら冷水を少しずつ入れ生地を一まとめにし、生地がもっちりすまでよくこねたら冷蔵庫で30分以上休ませる。

3

休ませておいた生地を、バターを薄く塗って薄力粉をはたいておいた型に入れ、指でのばして成型し、底になる部分全体にフォークでぐさぐさ刺して穴を開ける。

4

190~200度に温めておいたオーブンで30~40分焼き、冷ましておく。

5

*林檎の甘煮を作る   
林檎は皮をむき6or8個に割り、薄いいちょう切りにする。

6

鍋に切った林檎、砂糖、レモン汁を入れ、手で揉んでなじませる。

7

鍋を中火にかけ、林檎がぐったりして汁気がなくなるまで煮る。汁気がなくなったら火から下ろしシナモンをふる。

8

*カスタードを作る        
鍋に牛乳、卵、コーンスターチ、砂糖を入れ泡だて器でよく混ぜる。

9

鍋を弱めの中火にかけ、絶えず木ベらでかき回す。(焦がさないように気をつけて!)

10

生地が重くなってしっかりしたとろみがついたら火から下ろす。
余熱が冷めたらバニラエッセンスを入れる。

11

*仕上げ          
カスタードクリームと林檎の甘煮を混ぜ、冷ましておいたタルトに入れ、冷蔵庫で冷やす。

12

お好みのフルーツを飾って出来上がり!

コツ・ポイント

タルト生地に入れる冷水は様子を見ながらすこーしずつ入れて下さい。
タルト生地は焼け加減を見ながらオーブンの温度調節して下さい。
甘さ控えめで作っているので砂糖の量はお好みで加減して下さい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 91743 公開日 : 03/05/06 更新日 : 03/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」