黒糖カステラ

しみじみ美味しい黒砂糖を使った懐かしい味のカステラです。お茶、紅茶、コーヒーにもあいますよぉ~。ふわふわしっとりした生地は家の冷蔵庫の中にあるものでできちゃいます。今日は手作りおやつを作るぞ!なんて時にぴったりでは?黒砂糖をグラニュー糖にかえれば普通のカ

材料 (18cm丸型)

薄力粉
100g
4個
大さじ2
牛乳
50cc

1

下準備:
卵は室温に戻しておいて下さい(室温で40分くらい置くと良いと思います)
薄力粉は2回ふるっておきます
オーブンを180度にあたためはじめるめ
型にはクッキングシートを底に敷き、周りもぐるりとクッキングシートで型より高くしておきましょう。

2

卵は白身と黄身とにわけておいておく。
黄身に黒砂糖の半分強を入れてモッタリするまでハンドミキサーを使って混ぜます(マヨネーズ状になります『の』の字を書いたときに『の』が表面に残るくらい)

3

2に牛乳とはちみつを混ぜてある程度とけたものをくわえて更に混ぜる。そこへ小麦粉をふるい入れながら数回に分けてしっかりと混ぜる。(このときもハンドミキサーでまぜます)

4

しっかりと固いメレンゲをつくります。
白身を泡立てはじめる。【ある程度泡立ったところで残りの黒砂糖をくわえる。】更に泡立てる
角がピンとたつ位(泡立てているときに表面に筋が残るくらい。ボウルを逆さにしても落ちないくらい。)固くなればできあがりです。

5

できあがったメレンゲの1/3をまず3に入れてしっかりメレンゲが馴染むまでしっかりごむべらで混ぜます。これはあとでまぜるメレンゲが馴染みやすくするための犠牲(?)のメレンゲ。しっかり混ぜて下さい。

6

メレンゲが馴染んだら次はまた1/3のメレンゲを5に入れて今度は底からすくいあげるように混ぜていきます。すくいあげたあとはごむべらで生地を切るようにまぜ、またすくいあげて切るを何度か繰り返す。

7

メレンゲが生地に馴染んだら、【今度はメレンゲのボウルに生地をうつします】また底からすくいあげ、切るをくり返す。生地が馴染んだら(フワフワと柔らかいムースのような生地になります)生地は完成。

8

型に流し入れ(30cmくらいの高さから落とすように)180度で約10分焼く。表面にうすく焼き色が付いたら150度まで落として更に50分~1時間焼きます(時々様子をみて、こげるようならホイルをかぶせて焼いて下さい。)竹串をさして濡れた生地が付いて来なければ

9

やきあがったら、型から外し、粗熱をとってまだ暖かい内にラップかビニールにいれて、1日置く。(すぐに食べるよりもしっとりし、カステラらしい味わいがでます。)

コツ・ポイント

コツはメレンゲのまぜ方。これはちゃ~~~んとまもってくださいね。きっと、ふわふわの生地になりますよぉ

このレシピの生い立ち

黒砂糖の香ばしい香りが大好きな私がアレンジしてみました。
レシピID : 91891 公開日 : 03/05/07 更新日 : 03/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」