パンプキンプリン

お友達に教えてもらったレシピです。簡単なわりに、味は本格的でとってもおいしい。

材料 (19センチのパウンド型)

かぼちゃ(正味)
300g
3個
1個分
砂糖
70g
牛乳
500cc
50cc
50cc

1

まず、カラメルを作る。鍋にグラニュー糖と水を合わせて火にかけ、茶色くなるまで煮る。火を止めて湯を加えて混ぜ、少しとろみが出てくるまで煮詰める

2

型にバターをうすく塗り、①のカラメルを流す。

3

かぼちゃは皮をむいて種を取り、大きく切って牛乳200ccと合わせ弱火で柔らかくなるまで煮て、煮汁ごとミキサーにかけて冷ましておく。

4

残りの牛乳300ccと砂糖を合わせて弱火にかけ、沸騰させないように煮て、冷ます。

5

卵黄と卵をほぐし③と④を合わせ、こし器でこし、型に流す。湯をはった天板にのせて160度のオーブンで1時間焼き、冷ましてから冷蔵庫で冷やす。

コツ・ポイント

かぼちゃの代わりに、さつまいもで作ってもいいらしい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 9225 公開日 : 00/10/10 更新日 : 00/10/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ヨコスカフジサワッコ 2005年11月02日 10:49
れいちゃんママさん、
初めまして。こちらのカボチャプリンレシピとても気入りました。
他にクリームを入れて作る方法もあるようで、こちらのレシピにある牛乳の量をクリームと約半々にしたのですが、やはり牛乳だけの方が、さっぱりでカボチャの味がはっきりして日持ちがよいと思いました。
一時はまって2回作って2週間続けて毎日食べていました。今は、夫からカボチャプリン禁止令が出ているので作ったり手につけたりできないのですが、来週、こっそりまた作ってみようと思います。
健康な食べ物ですよね。授乳しているのでお腹がすぐ空くので、この食べ物はありがたいです。
ただ、難点が一つ。キャラメルソース、自分も夫も上手く出来ないのですが、何かコツでも教えていただけませんか。
自分で作ったのは、焦がして、一回目のはキャラメルソース無しで、2回目は夫が強力してやると言ったもの、彼もキャラメルソースを失敗させて、シロップになってしまい、味は悪くなかったので、それを入れて作ったのですが。
宜しくお願い致します。