実山椒の青煮

実山椒の青煮
ブタの角煮に入れるとさっぱりした辛みでお勧めです。たまにはこういう季節の味も良いものですね。

材料

実山椒
300g
適宜

1

写真

実山椒はゴミを除いてよく洗ってからたっぷりの水に半日ほど漬け、途中2~3回水を替えてアク抜きする。
鍋に5カップの水を沸騰させ、塩大さじ2を加える。

2

写真

ザルにあげて水気を切った1)を鍋に入れ、5分ほど茹でてゆでこぼす。これをもう一度繰りかえす。

3

写真

充分に冷ましてホイルなどに包んで小分けし、冷凍保存する。

コツ・ポイント

最初に枝やゴミを根気よく取り除きましょう。ちりめんじゃことの佃煮も美味しいですよ。
レシピは栗原はるみさんのものです。こってりした肉類の煮物に合います。

このレシピの生い立ち

売ってるのを見たことがないので諦めていたら、身近なところにあるものですね(日記参照)。茹でる前の実山椒は、胸のすくような独特の青い香りがします。収穫も下処理も大変ですが、実のすがすがしい緑を見ていると取った甲斐があったな~としみじみ。茹でた実を煮物に入れて食べてみて季節の味にまたしみじみ。辛さはごく弱いので、子供も食べています。
レシピID : 92334 公開日 : 03/05/10 更新日 : 03/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」