腎臓・糖尿病食②(あじのムニエルなど)

治療食二つ目のレシピ公開です!個人の病状によってかなり制限が変わるので、ほんとに参考までに・・・。

材料 (1人分)

ご飯
120g
 ★あじのムニエル★
あじ(切り身)
45g
小麦粉
4g
無塩バター
6g
レモン
10g
☆トマト
10g
☆玉ねぎ
10g
☆酢
5g
☆サラダ油
10g
付)さやいんげん
30g
付)もやし
20g
付)人参
10g
付)サラダ油
5g
付)プチトマト
30g
 ★焼きなす★
♡なす
60g
♡ごま油
10g
♡しょうゆ
2g
 ★フルーツ★
♪すいか・パイン・なし・りんごなど
90g

1

♪あじのムニエル♪あじに小麦粉をまぶし、無塩バターを溶かしたフライパンでムニエルにする。トマト・玉ねぎはみじん切りにする。(玉ねぎは水に必ずさらしておく。)

2

酢・サラダ油と(1)の野菜を混ぜてソースを作る。(塩分の制限が軽いようなら、ほんの少し塩を加えても。)

3

レモンはくし型か輪切りにする。いんげん・もやし・人参は茹でてから、油で炒める。プチトマトは洗っておく。

4

皿に彩りよく盛り付ける。

5

♪焼きなす♪フライパンにごま油を熱しなすを焼き、しょうゆをたらす。

6

♪フルーツ♪比較的カリウムの含有量の少ない果物が良いと思います。糖尿病との合併症だとバナナでも1日、1/2本(50g)まで。砂糖抜きでコンポートにするとおいしくないので、生のフルーツを水にしばらくつけてから提供してみて。

コツ・ポイント

カリウムの制限が必要なら、野菜は必ず茹でこぼして下さい。塩分の調節も腎臓病の度合いで変えてね♡糖尿病が軽いようなら、もう少しご飯の量を増やしてもOK!

このレシピの生い立ち

学生の時に考えた腎臓疾患(1度)のメニューの一部を参考にして作成しました。
レシピID : 93064 公開日 : 03/05/16 更新日 : 06/08/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」