ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー
ほどよい苦味のゴーヤを味わおう。ポークこんがり、卵半熟で美味しいよ。下処理したゴーヤはギュウギュウ絞るべし。

材料 (2?3人分)

ゴーヤ
1本
ポーク缶詰
1/2缶(140g)
厚揚げ
1丁
大さじ1弱
少々
2ヶ
コショウ
少々
鰹節
少々(お好みで)

1

写真

材料はこんな感じ。あ、卵を入れ忘れてる・・。ポーク缶詰は半量(140g)を使います。今回はSPAM(減塩タイプ)を使用。

2

写真

ゴーヤを縦半分に切り、中のワタをスプーンでよくこそぎ取り、3ミリ厚にスライスする。(ここでワタをキッチリ取れば苦味も減るよ)

3

写真

切ったゴーヤをボールに入れ、大さじ1の塩(分量外)をしっかり全体に揉みこむ。(親の仇のごとくギュウギュウと揉むべし)

4

写真

そのまま水をひたひたに入れ、30分程さらす

5

写真

缶からポークを取り出す。沸騰した湯に塊のまま入れ、1分ほど茹でて脂抜きをする。ざるに上げ、キッチンペーパー等でしっかり水気をとる。

6

写真

ゴーヤは流水でよくもみ洗いし、両手でしっかり絞り水気を取る。ギュウッとね。ポークは3ミリ厚の短冊切りに、厚揚げは手で一口大にちぎっておく。卵はざっくり溶いておく。

7

写真

フライパンを熱し、ごま油をひき、ポークを入れて両面にこんがりと焼き色をつける。

8

写真

厚揚げを加え、強火でさらにこんがりと炒める。

9

写真

ゴーヤを加え、塩、コショウをして炒める。(ポークとゴーヤに付いている塩味と、跡から加える卵を意識して塩の量を加減しよう)

10

写真

炒まったら火を止め、溶き卵を加えて手早く混ぜる(予熱で半熟になる)。

11

写真

お皿に盛り付けて完成!お好みで鰹節を散らして召し上がれ。

コツ・ポイント

ゴーヤのワタをしっかり取れば苦味もよりマイルドに。//さらしたゴーヤはしっかり、ギュ?ッと絞る。//ポークは両面をこんがり焼こう。//卵を入れるのは火を止めてから。//ポーク缶詰は粗挽きソーセージ(縦半分に切る、下処理不要)、豚バラ肉(3ミリ厚に切る)で代用しても美味しい。//

このレシピの生い立ち

基本のゴーヤチャンプルー・・と思う。あ、でも卵の入れ方は普通じゃないのかも・・。
レシピID : 93271 公開日 : 03/05/17 更新日 : 03/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」