アルティメイト・ココナッツ・ブレッド(Ultimate Coconut Bread)

アルティメイト・ココナッツ・ブレッド(Ultimate Coconut Bread)
ココナッツ・ファンのみなさまを100%満足させる究極のクイックブレッド!ココナッツの香ばしさ&甘さが十二分に引き出されています!食べ過ぎに注意!

材料 (9x5x2.5ローフ型1本)

ココナッツフレークA
200g
バター(食塩不使用)
1/2cup(115g)
1/2cup
卵(L)
2個
ココナッツミルク
1cup
ココナッツフレークB
80g
2cup

1

ココナッツフレークAを空焼きする。

2

室温に戻したバターにグラニュー糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。

3

溶いた卵を少しずつ加えていく(分離しないように)。

4

ココナッツミルクを加える。一瞬分離するが、慌てないように。

5

1のココナッツフレーク、ココナッツフレークBを加え、よく混ぜる。

6

ふるった強力粉を加え、しっかり混ぜる。

7

170℃のオーブンで1時間10分焼く。

コツ・ポイント

ココナッツフレークはアメリカで購入。甘いものです。日本で入手できるココナッツロングを使うときには砂糖の量を増やして。ココナッツミルクの代わりに牛乳や豆乳でも。

このレシピの生い立ち

Gourmet誌参考。究極のココナッツ・ブレッドを目指し改良。計量カップは米製(1cup=250ml)使用。
レシピID : 93300 公開日 : 03/05/17 更新日 : 03/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
かもよめ 2003年07月03日 07:38
ココナッツフレークがなかったので、ココナッツファインをつかって作りました。砂糖は少し増やしましたが、なかなか焼きあがらず、かなり重い口当たりに。しかも膨大な量にしばし固まってしまった。分量を見れば想像つきそうなのに、半量にせずに作ってしまった。私ってなんてばか。ココナッツロングだとまだ近いものができたのでしょうか?少なくとも、ココナッツファインでは絶対止めておいたほうがいい、と身を持って感じました・・・
ミ・アメール 2003年07月03日 08:02
おお、本当にあなたはチャレンジャー!
ありがとうございます。
そう、このクイックブレッドは、かなり重たい口当たりになります。普通のマフィンやパウンドケーキの柔らかさを期待していると、ちょっとビックリするかも。でも焼きあがってしばらくは、外はカリッ・中はモチッとしてませんでしたか?
で、問題のココナッツですが、私の使ったものはアメリカで買ってきたもので、日本で売られているロングやファインよりも水分が多く、しっとりしているんです。
ロングやファインでやるときには、予め分量内のココナッツミルクに漬けて、しとらせておくといいかも。
今度私も、日本の材料のみで、作り直してみますね。

粉は、レシピどおり強力粉を使われたでしょうか?オリジナルのレシピでは、オールパーパス・フラワー1カップと全粒粉1カップだったのですが、私はアメリカのレシピを日本で作るときには必ず強力粉にしています。でないと、中がカヌレ状態になってしまうんですよ。

チャレンジ、お疲れ様でした。
これに懲りず、余力があったら、また別レシピでチャレンジしてみてくださいね。
これからもよろしく!