☆芋炊き-秋の名月を愛でながら-☆

愛媛県の郷土料理デス。秋の河原で、里芋を中心とした煮物を囲むのです。魅力的でしょ???((o@(^×^)@o))ワクワク

材料 (4人分)

鶏肉
煮込み用を好みで
里芋
1袋くらい
大根
5センチくらいの長さ
じゃこ天
小2枚
あぶらあげ
小1枚
こんにゃく
半個
しいたけ
好みで(しめじも可)
半袋(例:ヤマキ)
たっぷりめに
お醤油
大さじ2くらい
砂糖
大さじ2杯半
大さじ2くらい

1

材料を切ります。
鶏肉は一口大に、里芋は小さいモノなら二等分くらい、大根は薄く銀杏切りに、じゃこ天・油揚げは小さく、椎茸は四つ切りにこんにゃくはちぎるとおいしいです。

2

鍋にお湯を沸かし、だしを入れて、材料を入れていきます。あくをとったら、薄目に味をつけて中火くらいで煮ていきます。

3

火が通ったら出来上がり。
里芋がとろっとして煮汁にとろみがついてきます。味は煮詰まってきてると思いますが、足りなかったら調節してね♪

コツ・ポイント

里芋とじゃこ天がなければ芋炊きぢゃない!!!里芋は手がかゆくなる場合があるけど、酢水で洗うとスッキリするよ。あと、セレベスという似た芋でも代用可。

このレシピの生い立ち

レシピID : 9378 公開日 : 00/10/15 更新日 : 00/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」