濃厚♬生キャラメル さんどくっきぃ~♡

濃厚♬生キャラメル さんどくっきぃ~♡

Description

なめらか生キャラメルとくるみの香ばしさ…
サクサククッキーの相性抜群です(*^艸^*)
病み付きになる美味しさ♡

材料 (14×18 角)

生キャラメル
☆牛乳
50cc
☆練乳
大匙3
大匙1
☆水あめ
大匙1
バター
30g
100cc
くるみ
80g
クッキー生地
無塩バター
70g
1/2個
砂糖
30g
小麦粉
140g
仕上げ
1/2個

作り方

1

写真

お菓子の空き箱を利用。今回は約14cm×18cmの空き箱です。
多少大きさの違いがあっても大丈夫!

2

写真

空き箱(内箱と蓋部分)を2枚重ねにし、アルミ箔で覆う。

3

写真

さらに、縦方向と横方向の長さにあわせ、クッキングシートを2枚重ね、はみ出る部分はクリップ等で留める。

4

くるみはレンジで1分加熱し、水分を飛ばしておく。

5

写真

鍋に☆印を計量しながら入れ、すべて入ったら、弱火にし木べらでよくかき混ぜて砂糖を溶かす。

6

写真

小さな気泡が出始め、砂糖が溶けたらバターをいれる。
焦げ付かないようによくかき混ぜる。

7

写真

薄茶色になったら生クリームを木べらを伝わせながら少しずつ3回に分けて加えていく。さらに焦げ付かないように煮詰める

8

写真

ねっとりしてきたら、木べらを伝わせ少量を水に入れて確認する。水の中でキャラメルが溶けなければ完成!

9

写真

火を止め、くるみを入れてキャラメルと馴染ませる。

10

写真

クッキングシートを敷いた型に流しいれ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷す。冷蔵庫で約1時間ほど。

11

クッキー生地をつくる。
バターに砂糖を加えクリーム状になるまでホイッパーでよく混ぜる。

12

溶き卵1/2個を少しずついれ、全体がなじんだら小麦粉を振るいながら入れてさっくりと混ぜる

13

写真

クッキー生地を2等分し、ビニール袋に入れて型の大きさになるように伸ばす。
冷蔵庫で30分以上休ませる。

14

写真

生キャラメルが固まったら、クッキングペーパー(1枚)ごと取り出し、さらにペーパーを型に1枚敷く。

15

オーブン170℃で、予熱開始♬

16

写真

クッキー生地を型に敷き詰め、フォークで穴を開ける。ビニール袋を鋏で切って入れるとラクチンです。

17

写真

固まった生キャラメルを入れる。

18

写真

生キャラメルの上に、もうひとつの生地を乗せる。
ビニール袋を鋏で切り、生地と袋を離すように袋を巻いていくと簡単!

19

写真

溶き卵を塗る。

20

写真

焼くときはクリップ等ははずします。

170℃のオーブンで約40分~45分焼いて完成!

21

写真

冷めるまで型からはずさない。動かさない。

22

写真

完全に冷めたら、型からはずしお好みの形に切り分ける。
よく切れる包丁で、一気にザクッと斬るとよい。

23

写真

断面図。
くるみがぎっしりです。

24

写真

今回は16個できました。個包装するとプレゼントにも最適です。

コツ・ポイント

焼くときの型はお手持ちのものを利用して下さい。クッキー生地はホロホロっとしていますので、完全に冷めてから切り分けます。
常温保存可能ですが、気になる方は冷蔵庫で保存してもOK。冷蔵庫から出して10分ほどで生キャラメルは程よい感じに……♬

このレシピの生い立ち

胡桃たっぷりinの生キャラメルを大好きなサクサククッキー生地でサンドして焼いてみたの。。。。
いやっ!私が食べたかったの(*^艸^*)
ある意味、実験的発想。。。
レシピID : 939167 公開日 : 09/10/17 更新日 : 21/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2011/11/18

写真

成形の仮定を参考にさせてもらいました!どうもありがとうです(´▽

くみっけ

参考にしてくださってありがとうございます。レポ感謝です~

2010/02/05

First tsukurepo mark
写真

大切な人への今年のスイーツに作りました。お元気ですか?

あっこ姉

ぬぉぉ~美味しそう❤日記にも載せてくださってありがとうでした

あっこ姉 2010年04月15日 21:11
あーーーここ 空いてる~
今気づきましたー
まくちゃんところ行ったら さっこママのコメントが!!
で ここに来てみたの。
トップのお料理も4/6に更新してたし
クック 再開ですか?
昨日 オフ会があり はるさんと さっこママの話もしてて
キッチン閉じてる人いるけど さっこママは開けてくれてるから
今は交流なくても 元気にされてる証拠だから
こうやって あけててくれてると ゆっくり 行き来ができるから
キッチン閉めないでほしいよね
って 言ってたところなの!!

遅くなったけど このクッキー 
バレンタインに 大切な人のために作ったの。
しっかり甘くて 大切な人は 甘い!
だけだったけど 私 作りながら 
さっこママのことも 思ってたの。
みんないろんなことがあるけど
こうやって 繋がっていれる ご縁に感謝だと思うの。
いつかまた 楽しんでクック出来ますように!
お体には気をつけてくださいね。
さっこまま 2010年04月17日 14:21
あっこ姉さん☆彡

こちらこそご無沙汰してました。
大切な方に作ってくださってとっても嬉しかったです。
いただいたつくレポの掲載に2カ月以上かけてしまって本当にごめんなさい。

日記に載せてくださったときき、早速お邪魔しました。
大切な方へ作ってくださったとのこと…
そして、その方への思いが伝わる文面とともに
大切に大切に日記に掲載してくださり、涙が出てきました。
コメントも残せず帰ってきてしまってずぅ~~っと心苦しかったのですが、心からありがとうございました。

Haruさんにもいつも励ましていただいています。
そのうち皆さんにもお会いできたらいいなぁ。。。と思っています。

なかなかクックタイムが取れないのですが、キッチンを閉めずにゆっくりゆっくり続けていきますのでこれからも宜しくね。

本当にまたクックを楽しめる時間が出来ることを願っています。
コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね