手軽に洋風春巻

お載せするために時間を計ってみました。20分でできる簡単な1品です。1時間位放置してもカリッとしています!
余談のデザート春巻は冷めてもイケてました。

材料 (2人分)

春巻きの皮
6枚
玉葱
半分
シーチキン缶
1缶(80g)
マヨネーズ
大さじ 2
少々
黒コショウ
少々
水溶き片栗粉
水小さじ2 片栗粉小さじ1
適量

1

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)を用意しておく。

2

玉葱をスライスし、シーチキンの水気を切ったものに塩・コショウ・マヨネーズをまぜ合わせる。

3

春巻きの皮を広げて2を約40gのせ一般的な春巻の包み方で包む。巻き終わりを水溶き片栗粉ではり合せる。
       * シーチキンの油分が漏れ出すので、出来るだけ手早く!

4

油を中温に熱し、3を両面きつね色に揚げ、油を切って出来上がり。

5

余談ですが…残った4枚(春巻の皮は10枚入が多い)の春巻の皮でバナナ&チョコレートでデザート春巻も美味しいですよ。
バナナ1本を縦半分横半分の4等分にし、1カケのチョコ4個を用意して各々包んで油で揚げて出来上がり。

コツ・ポイント

お好みでマヨネーズの量を増やしたり、
ちょっぴりしょうゆやソースをつけて
食してみるのも宜しいかと思います。

このレシピの生い立ち

マヨネーズが好きで止まなかった頃に
思いつきました。
レシピID : 93979 公開日 : 03/05/23 更新日 : 05/04/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」