美味しい♪✤あんこう鍋✤~あん肝仕立ての特製スープ☆

美味しい♪✤あんこう鍋✤~あん肝仕立ての特製スープ☆

Description

とっても簡単♪【あん肝たっぷりの特製スープ】肝の使い方とだしがキモ‼隠し味にバター。翌朝☆肌がプルプル❤明日も食べた〜い

材料 (土鍋8号;1回分のスープ、2人分)

アンコウの身、皮、肝
500g~好きなだけ
【鍋スープ】
あん肝
50g~*少量でもOK
鰹と昆布のだし汁800ml~1L
我が家は〔昆布10g+鰹本削り節20g〕
●隠し味
バター少々
●調味料
味噌、みりん、酒適宜〔味噌汁より薄いかな?位〕
【具】
椎茸、大根、えのき、白菜、豆腐、春菊、ネギ、葛きりなど
【〆飯】
~雑炊
ご飯、卵、刻みねぎ、海苔
☆お勧め
豆板醤を加えて頂く(ゥま辛‼)

作り方

1

【だしのとり方】
昆布を水につけておき 火にかけ~煮立つ寸前に昆布を取り出し

差し水をして...

2


次に、鰹節を入れる。煮立つ寸前に火をとめ、鰹が沈んだら濾す
~だし完成。

3

写真

【あん肝下処理】
あん肝は牛乳に10分以上漬け、血抜きをし、洗い水気を切る。
~包丁背でペースト状に叩いておく。

4

【身/皮の下処理】
 塩を軽くし、ザルに入れ、霜降りし(湯引き、熱湯をかける)する。

☝臭みを取ります!

5

写真

【どぶ汁スープ】
 あん肝を鍋で乾煎りし、味噌色になり脂と香りが出てきたら火を止める。

☝焦がさないように!

6

 5の鍋に味噌、酒みりんを入れ混ぜ、だしを加え伸ばし味を調え
~火にかけ煮立てる

7

 煮たったらアンコウの身、途中で野菜をいれる。

☝アクをこまめに取り除くのが美味しいスープに仕上げるコツ☆

8

火が通ったら、バターを加え
~出来上がり♪

☆お薦め
☝豆板醤を加え、 ピリ辛が何気に♪
 お気に入り♪

9

写真

【〆雑炊】
鍋の最後は残ったスープにご飯を入れて沸々したら火を止め卵を回し入れ蓋をし1分蒸す
~出来上がり

コツ・ポイント

☝【昆布と鰹だし】は、我家の好みの配合♪昆布だしだけでも美味しいです。肝の使い方が味の決め手なので、だし、味噌、みりん、酒は各家庭お好みで『いつもの味噌汁よりやや薄め』に仕上げて~煮込むと味が濃くなります
☝隠し味のバターがおすすめ♪

このレシピの生い立ち

実家の京都の料亭の板長直伝の下処理法。だしの取り方は母から教わり~自分が作りやすいようにアレンジしたオリジナルレシピ。
レシピID : 942488 公開日 : 09/10/20 更新日 : 09/10/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

14/01/26

写真

初あん肝の鍋!処理の仕方がわかりやすかったです

☆こまっと☆

13/12/14

写真

参考にさせて頂きました( ´艸`) 寒い夜は鍋ですね~♥

LiLiCo2

13/11/12

写真

初めて隠し味にバターを使う鍋を作りましたがかなり美味しいですね。

royann

13/03/10

写真

まるでお店で出るような鍋に仕上がりました。

juventy