魅惑のスパイス「カルダモン」伝道企画!北欧スタイルのスパイスケーキ

スパイスの効いたお菓子の好きな方、お勧めです♪イギリスのジンジャハニーケーキみたいのよりも複雑な味です。美味しいコーヒーと召し上がってください。このケーキではカルダモンはさほど主張していませんがこれからカルダモンレシピを展開していきます。

材料 (クグロフ型一個分)

2個
砂糖
3dl
バターorマーガリン
90g
薄力粉
4 1/2dl
B.P
小さじ1弱
小さじ1弱
カルダモン
小さじ2
シナモン
小さじ2
小さじ1
クローブ
小さじ1/2

1

卵と砂糖をホイッパーで白っぽく混ぜる。(スポンジ生地のようにふわふわ出なくて大丈夫ですがモッタリふわふわになるまで電動泡だて器でやっても違う美味しさになりそうです)

2

溶かしたバターとヨーグルトを加える。

3

さらに粉類をゴムベラで混ぜ込む。

4

175℃の下段で約一時間焼く。

コツ・ポイント

※水切りヨーグルトは通常のように一晩置いたものほど固くなくて(プチダノン位で)平気です。本当はバターミルクで作るのですがここは代用。サワークリームでもよいかも。
※粉類は①ビニール袋に空気と入れてシェイクして②別のボールにあわせてホイッパーでよく混ぜる③万能こし器にいれホイッパーでぐるぐる混ぜて落とし入れる・・のいずれかの方法でやると手軽(常識でしたらすいません。色んな本から得た情報です)

このレシピの生い立ち

外国の学校のベーキングセールなるものではそれぞれの家のママのおやつの味が楽しめる不思議な時です。私はこの未知の味との遭遇にすっかり虜になりました。兄はあまり好きではないようでしたが。カルダモンはカレーやヨーグルトやクッキーのレシピに時々登場していますね。でもそれだけじゃないんです。中近東とは遠く離れた寒い北欧の国ではお菓子にたびたび効果的に好んで利用されます。まずは第一弾なじみ易いバターケーキから
レシピID : 95025 公開日 : 03/06/01 更新日 : 05/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」