永谷園は好きですか??

今は色々おにぎり用ふりかけ、混ぜご飯用とかあるんですが…これが一番楽っていうか…病み付きになりますな…

材料 (2人分)

永谷園のお茶付けの元(海苔or梅)=1袋から1.5袋
炊いた飯=茶碗4杯
海苔=4枚
醤油=適量

1

暖かい4杯分のご飯の上に豪快に永谷園のお茶付けの元を振り掛け混ぜる。大抵一袋で足りそうだが、まんべんなく混ぜたところで足りなさそうなら、加減してもう半分足してあげる。

2

混ぜながら醤油を小匙1から2程度、好みで飯にかける。

水で濡らした茶碗に飯を盛り、軽く茶碗を振り、茶碗の飯を転がし、形を作る。

3

丸型が出来たら、濡らした手でその飯を更に握り、三角でも丸でもおにぎりの形をつけ、海苔を巻く。
※時間を置いても食感の塩分濃度が変わらない気がするおにぎりになる。

コツ・ポイント

おにぎりは弁当本来の使用法、時間を置いた後でも味がある…を考えて作るものですが…食べる時にわざわざ塩かけるよりいいでしょう?
一番安い「海苔」とか「梅」で作るのがお薦め。あられも食感にいい具合を提供します。

このレシピの生い立ち

塩分取りすぎの自分を感じる…今日この頃………。
しかし飯にしっかり味があると、おかずに塩分を求めずにすみますなぁ…
でも控えた方がいいけどね。
(酒の後のメニューにいけますよ)ぼそ
レシピID : 95030 公開日 : 03/06/01 更新日 : 03/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」