1時間で出来る!本格簡単!激うま!手作りうどん!

冷蔵庫が空っぽ。さぁどうしよう。でも大丈夫。土曜日のお昼にどうぞ。夕食にも工夫次第で。
子供と一緒に作るときは、粉対策にビニールシートを敷く。麺を切るときは新聞を敷き(クッション)きれいな紙の上で切るとまな板より広く使え捨てられるので楽です。

材料 (5人)

小麦粉
500g
冬:20g~夏:40g
300g
ビニール袋
厚くて大きい物
お好みで
好みの具
お好みで

1

塩水を作る。季節に応じて塩の量を加減してください。冬7%、夏14%が目安です。

2

大きい器に小麦粉を入れる。(私は土鍋を使っています。)粉を混ぜながら少しづつ1の食塩水を入れていく。目安として、さらさらの粉がポロポロになる位の量。少ないかな?位がちょうどいいみたいです。

3

こねます。最初はポロポロなのでまとまりにくいですが、段々とまとまってきます。まとまってきたら大きい袋ではさみます。

4

足で踏みます。踵でリズミカルに。何度か折りたたんで全体的に踏む。15分~30分位踏むと生地がしっとりと耳たぶ位のやわらかさになります。
(時間があれば生地を寝かせます。)

5

打ち粉をして、伸ばします。ゆでると太くなるので、薄く薄く心配になるくらいまで伸ばしても大丈夫です。
切ります。これも細く切って下さい。
たっぷりの湯でゆでます。浮いてきたら出来上がりですが、好みの歯ごたえになるまでゆでて下さい。水洗いします。

6

お好みのめんつゆと材料で食べます。
私のお薦めは、
『めんつゆにごま油を少し垂らす。ツナマヨを作る。水菜を1cm位に切る。好みの量を食べるたびにつゆにいれながら食べる。』です。さっぱりしておいしいです。

コツ・ポイント

ポイントは、水の量。出来るだけ少ない分量の水でポロポロにしよう。
切る前には、たっぷりの粉を生地にかけると切った後ほぐれやすくなります。
切るとき私はCDケースを使って太さが均一になるように抑えます。

このレシピの生い立ち

最近、讃岐うどん流行ってますよね。
TV番組でも、うどんの作り方をよく見かけたんです。簡単そうだったので作ってみたらおいしかったんです。
レシピID : 95231 公開日 : 03/06/03 更新日 : 03/06/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
cyobi_momo 2003年06月07日 08:14
冷やしうどんを食べて余ったうどん『もったいないなぁ~・・・。』って冷凍したんです。おいしい事はおいしいんだけど、スーパーで売ってる玉うどんに格下げ。
作りたてのコシがなくなっちゃいました。

次は、硬めにゆでて冷凍に再チャレンジだ~い。←だって。。。カレーうどんが食べたいんだもん。。。