カンパーニュ

カンパーニュ
自家製酵母でカンパーニュを焼きました。
ノンオイル、ノンシュガーのパンで、全粒紛や胚芽も配合してるので、ヘルシーな仕上がりです。

材料 (ザル1個)

70%  175g-30g
全粒粉
10%   25g
薄力粉
20%   50g
胚芽
2%     5g
2%     5g
中種
20% 50g(粉30:水20)
65%   162cc-20cc

1

中種を仕込み水につけて混ぜておき、粉類を一つのボールに入れて混ぜておく。

2

HBに粉類の混ぜておいたものを入れ、周りにまわしかけるように中種を水で溶かしたものを入れる。

3

生地つくりコース等で、5分捏ねる。一度スイッチを切って10分休ませてから、塩を入れて10分捏ねる。生地がまとまりつやっとしているようであればここでケースにビニール袋をかけて、ポットの上に置く。

4

室温20度の時の場合、1時間20分で1.5倍位になっているので、生地を取り出し優しく丸めなおします。生地をケースに戻し、1.8倍位になるまで発酵させる。

5

一次発酵が終わったら、ポットの上から常温を保てる温かな場所に移し、ザルに布を敷き、茶漉しに粉(自分の好きな粉なら何でもいいです)をいれ、まんべんなく布にまきます。

6

生地を台に出し、ベタベタした部分を表面だった生地をくっつけるように丸めます。閉じ目はしっかりくっつけないといけないけれど、あまりギュウギュウ力を入れると、生地の目が詰まってしまいます。

7

閉じ目を上にして、粉をまいた布の上にそーっとおいて、生地にも粉をふるい、布をかぶせて、ざるごとビニール袋に入れて、ポットの上で発酵させます。(二次発酵)

8

写真

室温20度で、1時間半から2時間くらいで生地がふっくらと2倍位の大きさになるので、天板に閉じ目を下にしてのせ、お好みのクープを入れて、250度に予熱したオーブンで230度で8分、200度で20分前後焼きます。

9

オーブンの機種によって焼成時間は違ってきますので、焼き色がつくのを目安に、温度を下げてじっくり焼き上げてください。

コツ・ポイント

発酵は時間にとらわれず、元の大きさを基準にどれくらい大きくなったかで判断します。自家製酵母でのパン作りは時間どおりに行く事は滅多にないので、生地の状態をよく観察する必要があります。

このレシピの生い立ち

自宅でも、ヘルシーなパンができないか?と、考えいろいろ試した結果、この配合が一番おいしいとおもいました。
レシピID : 95233 公開日 : 03/06/03 更新日 : 03/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」