親不知を抜いた妻に捧げるタルタルステーキ・シャリアンピン氏に敬意を込めて。

親不知を抜いた妻に捧げるタルタルステーキ・シャリアンピン氏に敬意を込めて。
 歯が弱いけど牛肉(ステーキ)を食べたいという方に是非。 げっつっっ!
 ※フードプロセッサー使用

材料 (4人分)

牛肉(ロースステーキ用)
300g
玉葱
小1個
全卵
1個
少々
胡椒
少々
適量
醤油
少々

1

写真

 フードプロセッサーざく切りにした玉葱を入れて、みじん切り状になるまでまわす。 全卵一個を入れ、軽くまわす。 その後牛肉に塩・胡椒・醤油で下味を付ける。

2

写真

 ざく切りにして粗めにミンチになるまでフードプロセッサーにかける。 少し冷蔵庫で寝かせる。(20分くらい)。
 フライパンを(鉄皿)熱し、スプーンで生地を小判型に成形しながらのせる。 

3

写真

片面を焦げ目が付くまで焼き、 焼けたらひっくり返す。
 このとき、生地が柔らかく崩れやすい為、あればお好み焼きヘラを使うと上手く出来る。

4

写真

 裏返してから赤ワインを振りかけ、フランベする。
 (あれば)付け合わせの野菜を添える。  
 今回は、茹で人参、茹でブロッコリー、マッシュドポテト。

コツ・ポイント

牛肉に合うソースのレシピがあれば、それを使ってみるとイイかも

このレシピの生い立ち

 愛妻が、親不知を抜いて。ものが噛めない、でも肉は食べたい。最愛の妻のため、悩みに悩んでやってみたら。
レシピID : 95440 公開日 : 03/06/04 更新日 : 03/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」