帆立貝の殻焼き

帆立貝の殻焼き
殻付きの貝が手に入ったら、こんな料理はいかがですか?「ブルギニョン・バター」は、別名エスカルゴバター。帆立でなくとも、アサリ、ハマグリ、ムール貝、ばい貝・・・たいていの貝類に合いますよ。ここでは、ブルギニョンにアンチョビを加えました。

材料 (2人分)

帆立貝
2個
     【ブルギニョン・バター】
みじん切り長葱
大匙2
バター
100g
白コショウ
適宜
大匙2

1

アンチョビーをよくすりつぶしておきます。葱、、パセリは、細かくみじんぎりにします。ニンニクは、皮付きのまま茹でて皮付きのまま裏ごします。

2

室温にもどしたバタをポマード状に練り合わせ、白コショウをふり、1のアンチョビとニンニク、葱、ニンニクをを加え、味を調えます。

3

帆立貝の上に②をのせて魚グリルで焼きます。ホタテが、ぷーっと膨れてきたらOK!です。アツアツを食卓へ!残ったバターは、ラップに筒状にくるんで冷凍庫で保存します。

コツ・ポイント

ブルギニョン・バターを作ったら、ラップにくるんで、筒状にして冷凍しておくといい。帆立のグリルのコツは、さっと調理をして火を通しすぎないこと。

このレシピの生い立ち

ブルギニョン・バターに、冷蔵庫に残っていたアンチョビを入れたら、すごく美味しかったので。^^
レシピID : 95975 公開日 : 03/06/09 更新日 : 03/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」