⌘フレンチアップルパイ⌘

⌘フレンチアップルパイ⌘
パイに切り込みを入れて成形するアップルパイ『フレンチアルメット』です。
中身をたっぷり詰めて、艶々サクサクに仕上げます♪

材料 (1台)

パイ生地
60g
薄力粉
60g
無塩バター
100g
1g
60~75㏄
打ち粉用強力粉:適量
フィリング
ID : 2478329を参照し、りんご2個分で作る
シナモンパウダー
小さじ1/2
 
細かく砕いたビスケット:大さじ3
照り、接着用たまご:適量

1

[パイ生地]
ID:960239を参照し作っておきます。
頃合いをみて、
オーブンを230℃に予熱します。

2

[フィリング]
ID:2478329を参照して作りますが、
ここではリンゴの切り方など、相違する所を記します。

3

写真

リンゴ1個目は8つに切って皮を剥き、
小さめの乱切りにする。

4

写真

2つ目も8つに切って皮を剥き、
そのうち4切れを
2~3㍉のイチョウ切りにする。
残りはすりおろす。

5

鍋にナツメグまでを入れて煮て行く。

6

写真

[成形]
パイ底の部分と
上に被せる部分にするため、2つにカットする。
パイ底になる生地を少し多くなるように切り分ける。

7

※生地を伸ばす作業は、台にも生地にも打ち粉をしながら行いますが、
あまり多くし過ぎ
ないように注意して下さい。

8

写真

底生地の方から伸ばします。
切り口が上になる様に台に置く。
厚さ3㍉になるよう、
10×25㎝ぐらいに
伸ばす。

9

伸ばし終えたら天板にのせる。
フォークで全体を
突いて穴を空ける。(ピケ)

10

次に上に被せる生地を伸ばします。
切り口が上になる様に台に置き、
厚さ2㍉になるよう12×25㎝ほどに伸ばす。

11

写真

伸ばしたら、表面に
打ち粉をする。
縦半分に折り、
1㎝間隔で切れ込みを入れる。

12

写真

[具を包む]
底生地の真ん中に
ビスケットを散らす。
その上に、りんごを
こんもりとのせる。
生地の端に溶き卵を塗る。

13

写真

工程10の上生地を
開き、
りんごの上に被せる。
りんごのかたちが
整うように麺棒などで軽く寄せる。

14

写真

[最終成形]
りんごが入っている横の部分を2㎝ぐらい残し(耳)
上下左右の端を切り落として綺麗にする。

15

写真

切り落とした生地をパイの長さに伸ばす。耳の幅になるように端を切って綺麗にしたら、
本体の耳の部分に卵を塗って重ねる。

16

写真

卵を表面全体に塗る。
※卵は、なるべく
切り口につかない
ようにすると、綺麗な層になります。

17

写真

オーブンに入れ、
230℃で10分→
200℃に下げて
10分~15分焼成。
こんがりいい焼き色がつくまで焼く。
完成。

18

※ビスケットは、
りんごから出る水分を吸わせるためなので、
クッキーでもクラッカーでもパン粉でもOKです。

コツ・ポイント

生地を切る時は切れる包丁を使って下さい。
切れない包丁だと断面が潰れ、きれいな層になりません。

このレシピの生い立ち

定番、丸いアップルパイもいいけど、アルメット形これも好き。
アルメットはマッチ棒の事なんだそう。
レシピID : 961710 公開日 : 09/11/11 更新日 : 17/12/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

33 (29人)

16/12/21

写真

サクサクに焼けました!今までサックリ焼けずに悩んでいました。感謝

さっちん✨

レシピ見つけて作って貰えて嬉しい!コメ読み更嬉しい限りです♪

15/08/22

写真

成形時に生地柔になって綺麗に層が出来てない…けどパン粉よかった!

あきもみじ

作って下さり有難うございます!

15/02/13

写真

初アップルパイ大成功!サクサク生地もとても美味しかったです。

ayko1

とても美味しそう!初に作ってもらえて感激です。レポ有難う♪

14/11/16

写真

糊・照牛乳代用(謝)けどレシピのお陰でお店のより美味し~☆☆☆!

ひなみはる

とんでもない!作って頂き光栄です。コメとっても嬉しい感謝です

1 2 3 4 5