薬膳ノススメ!咳に、美肌に、杏仁豆腐★

薬膳ノススメ!咳に、美肌に、杏仁豆腐★

Description

杏仁豆腐はクセがある!?そんなイメージ吹っ飛びます(笑)体を潤す杏仁で、咳・風邪・便秘予防に!乾燥肌やしわ・たるみに★

材料 (5~6カップ分)

杏仁霜
大2
砂糖
大1~大1と1/2(お好みで)
大1と1/2
200cc
牛乳
400cc
粉寒天
2g
(お好みで)
クコの実
適宜

作り方

1

写真

鍋に、杏仁霜・砂糖・粉寒天をよく混ぜる。
このときに、ダマがあったら潰して、なるべくさらさら状態に!

2

写真

1に、ハチミツを加え、ダマにならないように水を少しづつ加え、火にかける。

3

写真

寒天・砂糖がとけたかな?と思ったら、牛乳を加え、沸騰直前で火を止める。
少し冷めたら、ゼラチンを加え、よく溶かす。

4

写真

茶こしを使って、型に流し込む。
荒熱がとれたら、冷蔵庫へGO!
あらかじめふやかしておいたクコの実をトッピング★

5

写真

これは、レシピID928983の「梨&りんごのジャム」をレモン汁&お湯で、少しゆるくしてトッピングしたもの。潤い効果UP

コツ・ポイント

最初に杏仁霜・砂糖・粉寒天を混ぜておくのが、ダマにならないポイント!
今回はお湯に溶けるタイプのゼラチンを使ってますが、ふやかすタイプのゼラチンをお使いの時は、事前にふやかしてご使用ください。
お好みでクコの実やジャムをトッピングしても

このレシピの生い立ち

杏仁は、中医学では、体を潤し、咳を鎮めるお薬です。
秋の空咳や、乾燥から来る、風邪やインフルエンザ、便秘予防に。
体を潤すから、乾燥肌やしわ・たるみにも効果ありです★
レシピID : 963597 公開日 : 09/11/12 更新日 : 09/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

12/03/05

写真

旦那が風邪をひきました。喜んで食べてました。とっても美味しい♪

せんちこ

喜んで食べていただき、嬉しい♪有難うございます!お大事に~

11/10/05

First tsukurepo mark
写真

白木耳とクコの甘煮をトッピング。明日は美肌になってるかな?

ichimai

美味しそうなアレンジ♪きっと美肌になってるはず!ありがとう☆