お肉料理やお菓子にも♪アップルソース

お肉料理やお菓子にも♪アップルソース

Description

'12.11.13話題入り感謝♪ジャムとして、少し緩めてお肉料理のソースに、お菓子の材料に♪旬の林檎でぜひどうぞ☆

材料 (作りやすい分量)

林檎(あれば紅玉など酸味の強いもの)
600g(芯と皮を除いて)
砂糖
180g(林檎の重さの30%程)
50cc(約1個分)

作り方

1

写真

林檎は皮と芯を除き、4~6等分に切ってフードプロセッサーでピュレ状にします。

2

ホーローかステンレス、銅製の鍋に①と砂糖を入れて混ぜ、弱火にかけます。焦げないように時々掻き回しながら30分程煮ます。

3

写真

鍋底をヘラでなぞって一瞬底が見える程度になったらレモン汁を加え、サッと煮て火を止めます。

4

煮沸消毒した瓶に詰めて保存します。

5

参考:ソースとしてゆるゆるの状態で仕上げたい場合には、②で煮詰める時間を短縮してくださいね。

6

写真

シナモン入りのロール生地で、砂糖無しのホイップクリームにアップルソース130gを合わせた林檎クリームを巻き込んで♪

7

写真

パンケーキに添えても♪
ゆるく泡立てたクリームとシナモンとの相性もピッタリ☆

8

写真

マッシュポテトを添えたポークソテーと一緒に♪甘酸っぱい風味がお好きな方はぜひどうぞ☆

9

写真

2012.11.13
おかげ様で、話題入りさせて頂きました♪色々活用して下さいネ。

コツ・ポイント

出来上がりに合わせて煮沸消毒した瓶の蓋スレスレまで詰めて蓋を閉め、逆さにして冷ませば、常温での保存が出来ます。蓋を開けたら冷蔵庫に入れ、早めに使いましょう。少し酸味の利いた分量になっているので、お好みで砂糖を加減してくださいね。

このレシピの生い立ち

欧米でお料理にも使われるアップルソース。ジャムとしても美味しく、またお菓子やお料理にも応用できるようペースト状で作りました☆
レシピID : 966202 公開日 : 09/11/18 更新日 : 14/10/23

このレシピの作者

発酵食スペシャリスト、国際薬膳食育師、食育インストラクター、0期レシピエール

新潟市出身、東京都在住
旦那さん(山形出身)、9歳娘、5歳息子とほのぼの楽しく暮らしています(*^_^*)

子育て等日々のあれこれはblogにも綴っています
http://usaginoshima.com

レシピの見直し等あり。どうぞ宜しくお願い致します(o^—^o)

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

24 (17人)

17/10/02

写真

今年は上白糖作で綺麗な肌色。爽やかな甘さ親子ではまってます

*suzuko*

今秋も作ってくれて有難う♡息子君と気に入って貰えて嬉しい~♡

16/08/06

写真

おもいっきり茶色(^^;見切り品の激安2玉が美味しく変身☆

*suzuko*

林檎救済のお役に立てて嬉しいわ♬いつも素敵なつくれぽ有難う!

13/12/18

写真

横着して皮付きにしちゃいました^^;いろいろ使い回したいです♪

まみらいおん

皮付きなら栄養もそのままでもっと美味しいはず!いつも有難う☆

13/04/22

写真

切ったらかなり残念な林檎;水分少なくこんな仕上がり謝でも美味感謝

MiyaCo

息子君、娘ちゃんご入学おめでとう!ランドセル姿可愛い♡↑感謝

1 2 3 4 5