大根菜でハリハリ風鍋

大根菜でハリハリ風鍋
本当のハリハリ鍋は「水菜+鯨肉」ですが、いまでは幻の「鯨肉」です。代用品として、大根菜と油揚げで作りました。

材料 (3~4人分)

大根菜
2把
油揚げ
2枚
ネギ
1本
シイタケ
1パック
豆腐
1丁
適宜
○しょうゆ
適宜
適宜

1

大根菜は3センチ長さ、油揚げは2センチ幅、ネギは斜め薄切り、豆腐は食べやすい大きさに切る。

2

○印を土鍋に合わせ、吸い物程度の味にする。

3

(2)を卓上コンロにかけ、材料を煮ながらたべる。大根菜は火を通し過ぎるとクタクタになり、美味しくないので、サッと火を通す。

4

残った煮汁にご飯やうどんを入れても美味しい。

コツ・ポイント

水菜、カブ菜、みぶ菜等、シャリシャリ感を楽しむ青菜でも美味しく出来ます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 9663 公開日 : 00/10/22 更新日 : 03/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Munchkin's Mom 2000年12月05日 23:35
同じ土鍋かもしれない。。。

はりはり鍋って…クジラなんですか~。
クジラ肉は、小学校の給食でカレー風味の竜田揚げを食べて以来です。

でも、このレシピの方がきっとずーっとヘルシーですね。

ところで、土鍋ですが、横には雪模様みたいな絵柄がついています?
だとしたら、同じですね。

こちらにくる時に、絶対に譲れない日本のキッチンウェアーで、引越し荷物に真っ先に入れたのが、この土鍋です。だから愛着があります。

今日も気温がまだ―3℃です。
また今夜もお鍋かも…(笑)
comet 2000年12月06日 22:35
Momさんもクジラ経験者ですか。
わたしは、学校給食はもちろん家でも「トンカツ」の代りに「クジラカツ」を食べた世代です。商業捕鯨禁止になってからは、年に数回魚屋さんで見かけるだけです。とても手が出る値段ではありませんが…。

「でも、このレシピの方がきっとずーっとヘルシーですね。」
 身体にも、財布にもヘルシーです。(笑)
子どもたちにも具沢山より、シンプル鍋の方が受けたりします。

土鍋はおっしゃる通りの絵柄がついています。今度「鍋料理」をアップする機会があれば柄がわかる用に写真を撮りますね。

こちらでは12月に入って、ようやく霜が降りるようになりました。暖房なしの部屋でキーボードを叩くとちょっと指先が冷たいかな~。
鍋以外でも、暖かいグラタンやスープが恋しくなります。