「ゆず胡椒とかんずりで食べる白菜鍋」

「ゆず胡椒とかんずりで食べる白菜鍋」

Description

寒くなるとやはり白菜鍋が美味しいですね。今回は御当地調味料界の東西の両横綱「ゆず胡椒」と「かんずり」でいただきました。

材料 (2人分ぐらい)

白菜
1/4ぐらい
ニンジン
♪1本でもニンジン
タマネギ
半分
しいたけ
2個ぐらい
豚肉
あれば上出来
しょうゆ
適量
適量
適量
昆布でとっただし汁
適量
ゆず胡椒(大分名産)
お好みで
かんずり(新潟名産)
お好みで

作り方

1

写真

白菜を中心とした余り物の野菜を使って、あっさり味の鍋を作る。主役はあくまでも白菜。肉類は豚肉がちょっとあれば上出来。

2

写真

このままでは味が薄いかなぁ・・・という程度で十分。取り皿は一人当たりふたつずつ用意する。

3

写真

大分名産「ゆず胡椒」(今回は現地のものではなく、S&Bを使用)と新潟名産「かんずり」でいただきました。

4

写真

たまたま、西と東、青唐辛子と赤唐辛子の対比となりましたが、どちらも美味しいです。ゆずと唐辛子ってホントに鍋に合いますね。

コツ・ポイント

ゆずと青唐辛子の「ゆず胡椒」、ゆずと赤唐辛子の「かんずり」。大分と新潟とではずいぶん距離があるけれど、どちらも鍋に良く合います。ホント、日本って広いようで狭いし、狭いようで広いなぁなどと考えたりもします。

このレシピの生い立ち

白菜がたくさんあったのであっさり味の鍋にしてみました。
今、流行の御当地調味料でいただきます。
レシピID : 968661 公開日 : 09/11/17 更新日 : 12/07/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/11/04

First tsukurepo mark
写真

優しい薄味が美味しいです!

むむに

ありがとうございます。