はんぺんおやき・お好み焼き風

はんぺんおやき・お好み焼き風
はんぺん単品でも美味しいけど、ボリュームを出したい時はこんな風にすると、見た目もお腹も満足します。
はんぺんはさつま揚げみたいに、ごつごつとしているものが合うと思います。
お安いもので充分美味しい。

材料 (2人分)

はんぺん
さつま揚げ大 2個
1個
天ぷら粉
少々
少々

1

はんぺんはサイコロ状に切る。

2

ボウルに卵を溶いて、水少々を加えて少しゆるませる。
ここに天ぷら粉を少しずつ入れて粘りをつける。目安はお好み焼きのタネくらい。

3

切ったはんぺんをタネに加えて混ぜあわせる。ここでタネがゆるんだり、固かったりしたら粉や水で調整する。野菜を入れる時も、はんぺんと同じタイミングで入れる。

4

深めのフライパンにやや多めの油(分量外)をひいて
熱する。タネを入れて両面こんがりと
焼く。

コツ・ポイント

私は五目はんぺんと、いわしはんぺんを一緒に使います。蛸が入っているものも美味しい。お好み焼きのようにキャベツや葱をざくざく切って混ぜ合わせてもOK。
野菜も食べられて更にボリュームが増します。

このレシピの生い立ち

1枚だけ残ってしまったはんぺんを、そのまま出すのは忍びなく、溶いた卵をあわせて焼いてみたのが始まり。その後、お好み焼きのように具として混ぜたら、こっちの方が美味しく出来ました。
レシピID : 97119 公開日 : 03/06/17 更新日 : 03/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」