誰でもお店の味~ラムフルーツパウンド

誰でもお店の味~ラムフルーツパウンド

Description

【200人レポ感謝いたします】
お店に負けない定番のフルーツパウンドです^^
《ローマジパン有/無》の生地2種記載♡

材料 (174(164)×80(70)×H60mmのS型パウンド型2台分/【cuoka×chiyodaパウンド型については工程(44)~記載しています)

◆通常の生地...生地A◆■
無塩発酵バター(無塩バターでもOK)
200グラム...100%
粉砂糖(グラニュー糖や他の砂糖でもOK)...☆
120~130グラム(私は120g)...60~65%
トレハロース(粉砂糖やグラニュー糖で代用可/その場合は半量で)...☆
20グラム...10%
薄力粉...A
190グラム...95%
アーモンドプードル...A
30グラム...15%
BP...A
3グラム...1.5%
200グラム...100%
ラム酒...★
15cc(半分をブランデーにしても◎)....7.5%
フルーツの洋酒漬(私はウメハラのミックスフルーツ使用)
300~350グラム(お好みで調節を)...150~175%
◆ローマジパン使用の生地...生地B◆■
無塩発酵バター(無塩バターでもOK)
200グラム...100%
ローマジパン(市販の砂糖:アーモンド=1:2の物)
70グラム...35%
粉砂糖(グラニュー糖や他の砂糖でもOK)...☆
100~110グラム(私は100g)...50~55%
トレハロース(粉砂糖やグラニュー糖で代用可/その場合は半量で)...☆
20グラム...10%
薄力粉...A
200グラム...100%
アーモンドプードル...A
20グラム...10%
BP...A
3グラム...1.5%
200グラム...100%
ラム酒...★
15cc(半分をブランデーにしても◎)....7.5%
フルーツの洋酒漬(私はウメハラのミックスフルーツ使用)
300~350グラム(お好みで調節を)...150~175%
◆シロップ◆■
ラム酒
40cc(半分をブランデーにしても◎)
20cc
◆自家製簡易ミックスフルーツ◆■
お好きなドライフルーツ...B
250グラム...110%
ラム酒...B
50cc...25%
ブランデー(全てラム酒でもOK)...B
25cc...12.5%
グラニュー糖...B
45グラム...22.5%
ラム酒...C
40cc...20%
ブランデー(全てラム酒でもOK)...C
10cc...10%

作り方

1

【自家製ミックスフルーツ】
ミックスフルーツ(フルーツ洋酒漬)が無い方は、前日に《簡易ミックスフルーツ》を作っておきます

2

《ミックスフルーツ》がある方は《工程(5)》へ…

3

写真

鍋に《材料B》を入れて《中火》で沸騰させる。
沸騰したら火を弱めて、『焦げないように汁気が少なくなるまで』煮詰めます。

4

写真

(3)に《材料C》を足して、蓋をして自然に冷ます。
美味しい簡易ミックスフルーツ(ドライフルーツの洋酒漬)が出来ます。

5

【生地A】の方も【生地B】の方もボールに《卵》を割ほぐし《卵の重量》を正しく量る

6

《卵の重量》を100%として《他の分量》を量ります。
*計算するのが面倒な場合は《余分な重量を卵白廃棄》によって調整を…

7

写真

(5)をホイッパーを垂直に立てて、《卵白のコシ》をよく切る。
*室内に放置します。
*卵が冷たいと分離しやすくなります

8

【急ぐ時や冬場は…】
《卵が固まらない程度のぬるいお湯(お風呂より少しぬるいお湯)》で湯煎にかけておきます。

9

写真

《粉類A》はあわせてふるっておく。

10

写真

《バター》を室温又はレンジで柔らかくしておく。
*レンジの場合は画像の様にバターを切って《600W/約30秒》
*液状×

11

写真

【生地B】の方は(10)に《細かく切った(ちぎった)ローマジパン》を入れる。
*【生地A】の方は工程(15)へ...

12

写真

《(11)のローマジパン》をヘラの面で押し潰しながら、バターと同化させる。
何回もボールの側面等に押し付けて馴染ませます

13

写真

少し面倒ですが…
何回も場所を変えてよく見ると、完全に同化したと思っても《マジパンの粒》があったりします。

14

ここは1番面倒かもしれませんが、キッチリ伸ばして同化させて下さい。

15

写真

【生地Aの方は(8)】【生地Bの方は(12)】の《バター》を空気を出来るだけ入れるようにしてクリーム状にホイップする。

16

写真

(15)に《糖類☆》を2回に分けて入れて、その都度よく空気を入れてホイップする。

17

【補足】
(16)でハンドミキサーを使用の場合は…
時々ヘラで生地を集めて、満遍なくホイップして下さい。

18

写真

《工程(15)~(21)》は、私はハンドミキサーを使用していますが、ホイッパーでも大丈夫です
*工程(22)(23)参照

19

写真

(16)に《(7)の卵》を少しずつ入れて、その都度分離しない様によくホイップする。
*私は《お玉1/2~8分目位》

20

【補足】
もし分離してしまいどうしようもなくなったら、《(9)の粉類》を少量入れて混ぜて下さい。
*分離が防げます。

21

写真

ホイッパーの方は手が疲れるほどよく空気を入れてフワフワのクリーム状になればOKです。
《ハチミツ》を入れて更に混ぜます

22

【補足】
(21)の生地に沢山の空気を入れる行為⇒【エアレーション】は、当たり前ですがケーキの食感を左右します。

23

*どっしりした食感がよい方はホイッパーで...
*柔らかい食感がよい方はHミキサーで長めにホイップがお奨めです。

24

(4)を使う方は『フルーツの汁気が多い様なら』汁気をきって必要量を別のボールに入れる。
そして(9)の粉類の一部を塗す

25

写真

フルーツの量は結構多い量です。
お好みの量を使用して、残りは《熱湯消毒した保存瓶》に入れてお菓子やパンに使って下さい。

26

写真

(24)の様にすることでご存知でしょうが、フルーツが下に沈まず焼けます♪
*ウメハラのミックスフルーツはそのままでOK

27

写真

(21)に《(9)の篩った粉類》を2~3回に分けて入れる。
ヘラで切るようにザックリ混ぜます。

28

写真

(27)のボールが『まだ少し粉が混ざりきってない』という位のところで《ラム酒★とミックスフルーツ》を入れる。

29

(28)を再びザックリ切る様に混ぜて、生地の出来上がりです。

30

【補足】
《工程(27)'(29)》は…
*捏ねたり練ったりしない様に、しっかり切る様に混ぜる
*生地に艶が出たらやめる

31

写真

(29)をパウンド型やお好きな型に入れる。
*最後に20センチ位の高さから2~3回落として下さい。

32

写真

(31)を『170~180℃に予熱/15分~空運転』させておいたオーブンで『45〜60分』焼成する
*小さい型はそれ以下

33

家庭用オーブンの『予熱完了直』は庫内温度がまだ低いです。

34

特に型が小さいほど、いつも同じ仕上がりにするには『空運転』をする事をお奨めします。

35

私の場合
*TOSHIBA《ER-A9/2004年モデル》⇒180℃
*《ER-LD530/2013年モデル》⇒170℃

36

この様にオーブンの熱伝導とパワーによって変わります。
普段パウンドを焼かれる時にうまく出来る温度にして頂ければOKです。

37

焼成時間については…
*生地の分量
*各々のオーブン
*型の材質や熱伝導
によって調整して下さい。

38

写真

パウンドを焼いてる間に《シロップ》を作ります。
鍋か小さいフライパンに《水とグラニュー糖》を入れて《中火》にかけます。

39

写真

(38)を混ぜながら《グラニュー糖》を溶かし、沸騰したら火を止める。

40

写真

(39)に《ラム酒》を入れてよく混ぜて放置する。
これでシロップが出来ました。

41

【グラニュー糖を無で作る場合】
鍋に《ラム酒+水》を入れて火にかける。
沸騰したら火を止めて出来上がりです。

42

焼けたら少し空中から1回ドンって落としてショックを与え焼き縮みを防ぎます。そして高さを保つために横にして冷まして下さい。

43

【補足】
(42)は紙を引っ張って、出来るだけすぐに型から出して冷ます様にして下さい。
*焼きたては柔らかいので注意を…

44

(43)を放置し過ぎると乾燥してしまいしっとり感が損なわれます。
30分以上放置しない様に気を付けて下さい。

45

写真

粗熱が取れたら表面全体にシロップを刷毛適量打つ。
ラップでキッチリ2~3重に包んで保存します。
*私は冷蔵庫

46

冷蔵庫から出したては固くなっています。
食べる1~2時間以上前に出して下さい。
よい状態で美味しく楽しんで下さい^^

47

急ぐ場合は…
カットしたものをラップに包んで『レンジ500W約7秒』でしっとり柔らかくなります。
*複数の場合は調整を…

48

写真

翌日以降が食べごろです。焼いたその日は我慢です><
日が経つにつれてどんどんしっとり美味しくなります^^

49

写真

こちらは違う型で焼いたものです^^
おウチにあるお好きな型でどうぞ...

50

写真

【cuoka×CHIYODA】パウンド型Lの場合『Mフルーツ350g使用』…
レシピのバター70~80g分で1本分です。

51

写真

ローマジパン使用の場合…
レシピ分量で3本分(約393gの生地⇒型に入れて量ると約653gが1本分)です。

52

写真

(50)(51)は画像の様な比較的スクエアに近いビジュアルです
*Mフルーツを300g使用の場合も差ほど影響ありません。

53

写真

【cuoka×CHIYODA】らしい縦長フォルムが好みの方は、入れる生地を多めに調整して下さい
*工程画像は縦長仕上がり

54

写真

冷蔵庫に入れておけば結構持ちます。
10日後も中はしっとりです♪

55

写真

ラム香るフルーツがギッシリのラムバターケーキ♪
派手さはないけどこのクラシックなフォルムとお味が大好きです♡

56

写真

こちらは1つ1つラッピングしてフィナンシェと一緒に手土産に...
日持ちもしますし(常温で10日は絶対)喜ばれます^^

57

写真

ウメハラのミックスフルーツは『富澤商店』『クオカ』etc.製菓材料店で購入できます。
*WEBショップで購入可能です

58

《フルーツが沈まない焼成》については【2015.03.29】の日記に詳しく記載しています。

59

《ローマジパン》の効果と良さについては【2012.03.08】の日記に詳しく記載しています

60

《水飴とハチミツ》の効果については【2012.03.25】の日記に記載しています

61

《トレハロース》の効果と良さについては【2012.04.17】の日記に詳しく記載しています

62

お菓子の日持ちをよくするお奨めの包装について【2013.01.26】の日記に記載しています

63

《気泡》について【2013.11.28】の日記に記載しています

64

写真

ID1331301は同じく洋酒香るフルーツケーキですが、《クルミプードル》を使った贅沢な生地です。

65

写真

ID1004943は私の周りで1~2番人気のバターケーキです。
こちらもよろしかったら是非^^

66

写真

ID1160307は、ちょっと自慢できるヨーグルト味のバターケーキです。
よろしかったら是非^^

コツ・ポイント

*要は全部混ぜるだけでとっても簡単なのですが、1つ1つ丁寧にやってあげたら出来上がりとお味は絶対に裏切らないです^^
*ローマジパンは市販の【砂糖とアーモンドの比率が1:2】の物を使用して下さい。

このレシピの生い立ち

私が好きでよく母に作ってもらっていた我が家のフルーツバターケーキを自分なりに進化させました。
オーソドックスで癖が無く、贈ると必ず喜ばれます。
そんなこんなで私が【プレゼント用にチョイスする率№1】のバターケーキです^^
レシピID : 973315 公開日 : 09/11/23 更新日 : 17/01/19

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

310 (206人)

19/11/02

写真

aiさん何度もお世話になっています✩大切な会社の人へありがとうஐ

Lotti♡°

17/01/10

写真

これの為にウメハラ常備ですよ笑♪月1は作ってます。美味レシピ39

gonta*

お世辞抜き売物みたいにカッコいい!ウメハラ常備友嬉〜有難う涙

17/01/03

写真

連休中、一人aiさんⓇ祭絶賛開催中(^^;)生地Bで作りました☆

8823若葉

こちらも最高!新年に…もう私幸過で文字数足です;本当有難う涙

16/12/31

写真

シュトーレンの残りのマジパンで本当にしっとり美味しくできました。

クックW4JFJZ☆

本当しっとり♡余マジパンの救済になって良かった〜^^有難う

1 2 3 4 5