コルラービの煮物

コルラービの煮物
かぶに似た感じのコルラービを肉団子と一緒に煮て和風に仕立てたドイツの家庭料理です。

材料 (4人分)

コルラービ
大2個
合挽き肉
300g
タマネギ
少1個
しょうゆ
大さじ4
少々
コショウ
少々
サラダ油
少々
少々

1

コルラービは葉っぱの部分を取り、皮をむいて少し大きめの乱切りに、葉っぱもきれいに洗って大きめにきっておく。タマネギをみじん切りにして合挽き肉をたたいたものと塩・コショウ少々とよく混ぜ合わせミートボールを作る。

2

鍋を強火で暖めて油をひいてから肉団子をコロコロ炒めて火が通ったらみじん切りにしたショウガと切ったコルラービととっておいた葉っぱと茎部分も鍋にいれてさっと炒める。

3

鍋の具が浸るくらいの水とローリエを入れて15~25分ほど煮る。あくとりもわすれずに。

4

コルラービが透明になってきたら中火におとし、しょうゆとみりんで味付けをして塩・コショウで調節する。

5

15分ほど煮てできあがり。一晩寝かせると味がよくしみます。

コツ・ポイント

日本では手に入れ難いものなのでしょうか?しょうゆじゃなくてコンソメを使っても美味しいかも。私はいろんな野菜も入れたりしてます。スープも美味しい。

このレシピの生い立ち

初めて食べた時「日本のカブの煮物だ!」とおもいました。そのときのは牛挽き肉で、肉団子というより堅いハンバーグでした(汗)。
レシピID : 97629 公開日 : 03/06/21 更新日 : 03/06/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」