お口で溶ける!上質こしあんの作り方

お口で溶ける!上質こしあんの作り方の画像

Description

口に入れた瞬間にスーッと溶けますよ。これでお菓子やパンを作れば出来栄えのランクがグンと上がります。意外と手軽に作れますので、市販物とは違うこしあんを是非1度手作りしてみて下さい。

材料 (出来上がり550グラム)

あずき
250g
砂糖
200g
ひとつまみ

作り方

  1. 1

    写真

    あずきを洗い、たっぷりの水で煮る。
    沸騰したらお湯を捨てる。

  2. 2

    再度、あずきがかぶるくらいの水を入れ煮る。
    沸騰したら弱めの中火
    途中、水が少なくなったら水を足す。
    大体1時間位で煮えます。
    指で軽くつぶれればOK

  3. 3

    写真

    ざるとボウルを用意し、少しずつ、あずきを入れヘラで漉す。

  4. 4

    写真

    もう1つ水の入ったボウルを用意し、手順3でザルに残った物を洗う。(もったいないですからね)
    きちんと漉したつもりでも、ここでまたあんが水の中へ落ちていきます。
    3と4の手順を繰り返す。

  5. 5

    全てのあずきの皮が取り除けたら、目の細かい漉し器で漉します。
    ここで更にきめ細かくなります。
    ●漉し器が無い場合は、もう一度ザルで漉します。
    水をはったボウルの中で、ふるうようにやさしくゆすって下さい。

  6. 6

    写真

    広げた布巾に漉したあんを入れ、ギューッと絞ります。
    そのまま水道水の下で揉むようにしてさらし、再度ギューッ。
    これが「さらしあん」です。

  7. 7

    写真

    綺麗な薄紫色のさらしあんが出来ました。
    これから砂糖を入れます。

  8. 8

    写真

    砂糖を入れ強火でゆっくりと混ぜる。
    砂糖が溶けるに従い、なめらかになっていきます。

  9. 9

    写真

    ポッテリとすくえるようになったら塩を入れて出来上がり。

  10. 10

    写真

    バットに広げて冷まします。
    これで約550グラム。

  11. 11

    少々手間はかかりますが、自分で作ったほうが安いし、絶対美味しいです(^^)
    使い切れない時は冷凍もOK。

コツ・ポイント

丁寧に漉して下さいね。
これが出来上がりを左右します。

このレシピの生い立ち

レシピID : 97803 公開日 : 03/06/23 更新日 : 03/06/23

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

151 (144人)
写真
ribeka
大学生の長男が水羊羹にしました。お気に入りのレシピだそうです。
写真
Necochans
海外に住んでいるのでこし餡はなかなか手に入らないけど小豆は手に入るので作って見ました!滑らかですごく美味しい!砂糖は減らしました
写真
中トロちゃん
甘さ控えめのあんこが食べたくて作りました。砂糖を180gにして作り冷凍保存しています。濾すのは大変でしたがおいしくて満足です!
写真
bourgeon
初こしあんです!なめらかで美味しい!おはぎを作って残ったら冷凍します!レシピありがとうございます