ビタミンB1の王様☆やわらかぁ豚ヒレ肉☆

ビタミンB1の王様☆やわらかぁ豚ヒレ肉☆

Description

豚ヒレ肉は、ビタミンの宝庫&低脂肪。メタボ予防&美容の心強い味方☆。100g→115カロリー。おかずは、330カロリー☆

材料 (1、5人分(お弁当メイン分))

豚ヒレ肉 (お魚ならタラ・エビでも☆)
300g
プチトマト
15~20コ
ほうれんそう
1わ
1コ
香味煎りゴマ
大さじ1~2
マヨネーズ(低コレステロール、カロリー70%カットのものなど)
小さじ1~2
GABANスパイシーサルサドレッシング
お好みの量
大さじ2~3
適量

作り方

1

写真

ヒレカツ用のお肉より、ブロックのほうがお肉がしっとりかな?。

2

写真

1センチ位に、そぎぎり。クレイジーソルトで下味。

3

写真

ヘルシーマヨネーズで、コーティングし、冷蔵庫へ。(写真は、前日の夜☆5時間半後、調理)

4

写真

トマトは、レンジでチン。

5

写真

チンした後。半分くらいは、とろりと溶けて、半分はトマトの形そのままくらい。

6

写真

少量の油で、両面をカリッと焼く。出た余分な油をキッチンペーパーで吸い取る。弱火にし、白ワインを入れ、フタをし、蒸し焼き。

7

写真

弱火のまま。プチトマトを加え、とろぉ~っとする感じになったら、火からおろす。

8

写真

熱いうちに、サルサドレッシングをなじませる。香味煎りゴマをからめ、お皿に、盛りつける。

9

写真

ほうれん草は、この後、卵とソテーにしました。

10

写真

ほうれん草はたっぷり、3分の2わ☆分です。温野菜にすると、量をたくさん食べてもらえて嬉しいです。

11

写真

☆同様レシピ、タラのバージョン☆。(違う日のお弁当♪。)

12

写真

皮をとり、塩コショウで下味つけ、マヨネーズでコーティング。ぱさつかない&コク風味アップ☆

13

写真

片栗粉つけて、フライパンでソテー(サクット揚げ焼き風)

14

写真

同様レシピ☆、白ワイン&プチトマトのソース。コーンもプラス。やはり☆たっぷりのほうれん草&ウインナーのソテー。

コツ・ポイント

マヨネーズでコーティングすると、お酢の効能でお肉が柔らかくなり、調理油の使用量も減らせ、低脂肪お料理になります。(わが家のマヨは、低コレか低脂肪☆)
お肉やお魚のソテーで、出てきた油を吸い取ると、臭みがなく風味良く美味しい仕上がり。

このレシピの生い立ち

ビタミンB1の第1位☆、豚ヒレ。2位、豚モモ、3位、鰻、4位、豚ロース、5位、紅鮭、6位、大豆(乾燥)。豚ヒレ肉100gで一日の98%☆!摂れて低脂肪。栄養士さんもイチオシ。お弁当はお肉☆が主人の希望なので、夕食は和風の煮魚にしますネ。
レシピID : 978750 公開日 : 09/11/30 更新日 : 09/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」