純和風◆◇きな粉+黒糖+おからのスコーン

純和風◆◇きな粉+黒糖+おからのスコーン
生おからでもベチャッとならずザクッふわ。きな粉で香ばしさ、黒糖でコクをプラス★
日本茶に合います♪
◆FP用レシピつき◆

材料 (6個分+α)

☆薄力粉
100g
☆きな粉
40g
☆塩
ひとつまみ
40g
おから
110g
★卵
1個
★牛乳
大さじ2〜おからの水分量によって調整を
バター
50g

1

基本的におからは生のままでOK!
でも水っぽすぎるようなら、ラップなしで1〜2分チンして水分をとばし、完全に冷まします。

2

バターを1cm角に切り、冷蔵庫でよく冷やしておく。
おからと牛乳もよく冷やして。
FPの場合、おからは冷凍でもOK。

3

☆の粉類をボウルに入れ、泡立て器でグルグル混ぜ合わせる。
バターを粉の上にのせ、周りから粉をまぶしバターに粉の膜を作る。

4

写真

泡立て器を垂直に持ち、たたくようにしてバターを切りつぶし、ポロポロのそぼろ状にする。
※練らないように注意!

5

バターの粒がそぼろ状になったらおからを加え、再び泡立て器を垂直に動かしてポロポロに混ぜる。

6

写真

冷えた牛乳と溶き卵を加え、木べらで粉をかぶせながら切るように混ぜる。
※ここでもコネないように注意!

7

写真

全体に粉っぽさが残る程度になじんだら、すぐに混ぜるのをやめて、手で押さえてざっとまとめる。
※しっかりまとめなくてOK!

8

写真

ラップに包み、10分ほど冷凍して生地を冷やす(省略可)。
麺棒で平らに伸ばしたら、生地の上にうす〜く粉をまぶす。

9

写真

生地を半分に折り重ねたら、さらに麺棒でのばし、薄〜く粉をまぶして折って重ねを3〜4回くり返す。
(夏場はスピーディに!)

10

写真

麺棒で3cm厚さに伸ばし、コップ等で型を抜く。
180度に予熱したオーブンで底にしっかり焼き色がつくまで25分程焼く。

11

フードプロセッサーで作る場合】
バターは冷凍しておき、☆印とおからと一緒にFPに入れ「ガッガッガッ」と小刻みに動かす。

12

一度「ガーッ」と動かして、バターが米粒くらいになり、粉がサラサラになったら★印を入れ、再びガッガッガッと動かす

13

粉がダマになり始めたら「ガーッ」と回し、生地がまとまったらすぐに止めビニールに入れる。
その後9の行程に移ってください。

コツ・ポイント

牛乳の量は、少なくすればざっくりサクサク感が増し、多くするとふんわりした食感に仕上がります☆

このレシピの生い立ち

何度も焼いてみてこの工程が今のとこ一番サックリ焼けました。
レシピID : 979656 公開日 : 09/12/21 更新日 : 10/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (11人)

14/10/13

写真

おから&きなこ大好きな組み合わせ♪素朴で美味しかったです(^^)

こうしろうmam

14/06/23

写真

乾燥おからで水分多くなってしまったけれど美味しい!

Meitoemi

14/03/30

写真

ジンジャーパウダープラスしました♡おいしい!

だいぶつん

13/10/12

写真

おからもきなこも大好き!上にシリアルのせても美味しかったです☆

ゆん552