にんじんのピクルス~インドのお漬物

にんじんのピクルス~インドのお漬物

Description

インドカレーにとっての、福神漬けのような存在のアチャール。和食ご飯にも合い、簡単、2週間持ちます。美味しさは太鼓判です。

材料 (4食分)

にんじん
約250g
マスタードシード
小さじ1.5
小さじ半分
★塩
小さじ1.5
レモンジュース
大さじ1

作り方

1

写真

マスタードシードを強火にかけたフライパンに落とし、炒る。跳ね始めたら、ふたをして色が茶色になるまでフライパンをゆする。

2

写真

にんじんを長さ5cm、5mm~1cm角に切り、2~3分塩茹でする。少し固めでざるに上げキッチンペーパーで水分をよく取る。

3

写真

炒ったマスタードシードをすり鉢に加え、すり棒を押し付けるようにして粗めに砕く。

4

写真

マスタードシードと、★のスパイスを合わせる

5

写真

瓶か密封できるタッパーに、にんじんと手順4、レモン、油を和える
温かいお部屋に2日間置く。思いついたら、容器を振る。

6

写真

出来上がり。カレーに合わせてお召し上がりください。

保存は冷蔵庫に。2週間は持ちます。

7

写真

空き瓶に詰めてみました。本当なら、瓶の中に余裕の空間があると、シェイクできるので、最適です。

8

写真

2010年 2月16日、「話題のレシピ」に掲載されました。

皆さんに大変感謝しております。:)

コツ・ポイント

・辛いものがお好みでしたら、スライスした唐辛子を手順5で加えてください。
・手順5・6で、2日間漬け込む際、冬は暖房の効いたお部屋に、夏は常温で置いてください。
・保存は大き目の空きビンで、冷蔵庫に。2週間は持ちます。

このレシピの生い立ち

カレーについて来る福神漬けのようなお漬物は、インドの食卓に欠かせません。一番簡単に出来、とても美味しいにんじんで、作ってみました。
レシピID : 989040 公開日 : 09/12/13 更新日 : 10/02/16

このレシピの作者

はじめまして。インドから来ました。

日本のカレーライスや銀だらの西京焼き、和食が大好きです。スパイスから作るカレーも、野菜を沢山食べられ、美味しいですよ。

インドの家庭料理レシピ、お祝いレシピなどを載せていきます。

日本語と日本文化も勉強中です。

ごはん日記2010年2月にレシピリスト、インドカレーの辛さ調整・調理のコツは、2010年6月と11月をご覧ください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

65 (47人)

19/10/13

写真

ずっと作りたかったレシピ!食べるの楽しみです!

Michiyani

19/05/17

写真

すぐに作れて美味しいです。素敵なレシピをありがとうございます!

mori227

19/03/12

写真

さっぱり美味♪倍量作って瓶詰に☆カレーと食べるの楽しみ!御馳走様

ラマンマディラーラ

19/03/02

写真

右下です!時間が経つほどに美味しくじっくり楽しみました♪

トクライ

1 2 3 4 5
りきちょ0625 2009年12月23日 23:24
プラバールさん、

こんばんは!
にんじんのアチャール、とってもとっても美味しく頂きました。
こちらの分量で、3日でなくなってしまいました!
炒ったシードが本当に香ばしくて、噛むごとに味が変りました。レモンの柔らかい酸味も癖になりますね。
また作ったので二日後が楽しみです。

このレシピ他今年は沢山の素敵なレシピを教えていただきありがとうございました!

一足早いですが素敵なクリスマスと良いお年をお迎えくださいね☆


プラバール 2009年12月24日 08:54
りきちょさん、こんばんは!

アチャール、美味しくできてよかったですね。このスパイスの調合具合が、シンプルなのに美味しいお勧めなのですよ。マスタードシードとレモンが決めてですね!2日後のアチャールも、きっと美味しいですね。

こちらこそ、今年も色々なレシピを試してくださり、ありがとうございました。来年も色々と提供できるよう、頑張ります。

忙しい時期ですが、ご健康にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

美味しいクリスマスと、よい年をお迎えになりますよう!

Happy holidays!
プラバール
トクライ 2010年10月03日 10:47
ブラパールさん♪

こんばんは!このレシピ大ファンです!今夜は、このレシピを参考に、炒め物をしました。フライパンに油を入れて、にんじんとジャガイモ(それぞれ細切り)にしたものと、マスタードシードと記載のスパイスを入れて、弱火でじっくり火を通して、最後にレモン汁をまわして完成!ってしました。増やしたり減らしたりした調味料もあったけど、本当に美味しくて!
ごちそうさまでした!これからも、ブラパールさんのレシピを参考にご飯を作ります♪♪
プラバール 2010年10月04日 00:10
トクライさん、

まさにサブジですね!ジャガイモも加わって、とてもおいしそう。インド料理は無限にあるので、ぜひいろいろお試しください。:)
トクライ 2010年10月04日 01:24
プラパールさん

わぁ!つくれぽ掲載されてる!嬉しいです、ありがとうございます✧✧
これは「サブジ」って言うんですね!美味しかったです♪
プラバール 2010年10月04日 07:44
トクライさん、

もちろん、作ってくださったのですもの、喜んで載せます!
つくれぽ、ありがとうございます。

サブジとは、野菜をスパイスで炒めた料理全般を指します。僕のレシピにも、ズッキーニとパプリカのサブジや、カリフラワーのサブジ、オクラのサブジなど色々あります。作っていただいたものは、にんじんとポテトのサブジになりますね。サブジは白いご飯に合いますよ。折角なので、この秋冬は、インドの超定番、キャベツのサブジも掲載しようかなと思いました。:)

是非また色々お試しください。
コメントありがとうございます。今週も良い一週間を過ごされますよう!:)
Profile アンティーけいこ 2012年09月08日 07:02
ブラバールさん、

最近になってブラバールさんのキッチンを見つけて、感動しています。私は豪州の首都キャンベラ在住で、インド食材専門店が身近にいくつもあるので、ブラバールさんのレシピに従うごとに、うちのキッチンにもインドの香辛料がどんどん増えています。

この人参ピクルスのブラバールさんのレシピの写真のマスタードシードは、炒る前は黄色ですが、私が使ったのはもとから黒っぽいマスタードシードです。(黄色のも売ってたけど、黒いのを買ってしまいました。) 胡麻和えかと思うくらい入れても、全く辛くはありませんでした。黄色と黒のマスタードシードは、使い分けをするべきですか?
プラバール 2012年09月11日 07:47
アンティーけいこさん、

はじめまして。色々なレシピに挑戦してくださりありがとうございます!ご返答が遅れましたことお許しください。キャンベラではライも入手できるほど豊富なスパイスの取り揃えられているのですね。うらやましいですよ!

ご質問について、インドでは、けいこさんがお持ちの黒っぽいマスタードシードが主に使われています。ライと呼ばれ、辛さはなく、香りは黄色のマスタードシードよりもずっと良いのでインド料理で使う場合、ライさえあれば大丈夫です。ダールに少量入れるのもおすすめです。
黄色のシードはあまり一般的ではなく、インドでは魚のカレーを調理するのに使います。あとは、イングリッシュマスタード等を作るのに使うのが良いかもしれませんね。

ただ、僕のこのレシピには、黒いライが入手できなかったため、黄色いものを使っています。近いうちに写真を変えないと、と思います。

また不明なことがあればお知らせください。
これからもよろしくおねがいします。

Best wishes,
プラバール :)
茶屋めぐり 2016年06月26日 21:36
初めまして、プラバールさんの人参のアチャール美味しいです。インドレストランの卓上でたまに見かけて気になってましたが、店により味も違います。酸味、辛味、塩みだったりです。ところで、大きいガラス瓶で漬けてますが、食べ終わったら漬け汁がもったいないですが、なにか利用方法ないでしょうか?
mustardseedはインドでは黒いのがよく使われるし、香りもーいいのですね、どちらが良いのか分からなかったのです。