生大根のごま和え

生大根のごま和え
中年以降いつまでも美しくあるためのナチュラル・ハイジーン献立。材料揃えは面倒ですが体がほっとするマイルドな食感です。

材料 (3人分)

大根
12センチ分
練りゴマ(タヒニ)
大さじ3
フラックスシード(亜麻仁の種)
大さじ3
醤油
大さじ2
大さじ2

1

大根は半月に切り5ミリの板状に切ってから4センチ長さの太めのスティックに切っていく。

2

フラックスシードはすり鉢で粉状になるまで良くする。

3

上からかけるフラックスシードだけ取っておき、大根以外の材料をよく混ぜる。硬いと感じたら水の量を増やす。

4

生大根スティックを3の材料で和えて器に盛りつけ、最後に取っておいたフラックスシードを飾りにかけてできあがり。

コツ・ポイント

フラックスシード(亜麻仁の種)はなかなか潰れないのですり鉢でするのは大変ですが、まとめてすって保存しておくのも良いでしょう。大根ばかりではなく長芋、蒸かしたジャガイモなどでもできます。ご飯のおかずでもおつまみでも好評でしょう。

このレシピの生い立ち

ナチュラル・ハイジーンとは…
体内から毒素を出すレシピで野菜を生でたっぷり。醸造酢は自然の柑橘類に代え、化学精製のオイルは使用せずに種からの自然のペーストを主に使用します。亜麻仁の種は女性の見方。いつまでも美しくアンチ・エイジングで。
レシピID : 996600 公開日 : 09/12/23 更新日 : 09/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」