三浦三崎のまぐろ問屋です。まぐろはもはや“和食”でも“洋食”でもない“世界食”。 ...

カテゴリ

アーカイブ

1/2 ページ
まぐろ問屋の自家製シーチキン
まぐろ問屋のシーチキン作りです。 あまり量を作ると食べるのに苦労します。 オリーブオ ...
材料: マグロ(ビンチョウ・キハダなど脂のないもの)、オリーブオイル、塩・胡椒、月桂樹、昆布 ...
マルミタコ(マグロのトマト煮込み)
バスク料理のマルミタコ。マグロとジャガイモのトマト煮込みです。バスク地方でもマグロが ...
材料: マグロ(スジが多いところ)、塩コショウ、ジャガイモ、玉ねぎ、トマトジュース、ローズマ ...
地たこメシ
タコは輸入モノよりも圧倒的に地モノのタコの方が味が違います。餌の関係でしょう。煮過ぎ ...
材料: 地ダコ、米、生姜、醤油・酒・みりん・塩、昆布
三崎まぐろサンド
トルコではサバの塩焼きをパンの上にのせて食べる『サバサンド』があります。マグロで『ま ...
材料: 余ったマグロ、塩コショウ、小麦粉、オリーヴオイル、野菜、レモン汁
まぐろの血合いオリーヴオイル焼き
まぐろの血合いは亜鉛、ビタミンB2、Eなどが豊富で、特に鉄分は100g当たり16・7 ...
材料: まぐろの血合い、にんにく、牛乳、オリーヴオイル、水菜等の野菜、塩、胡椒、醤油
まぐろの塩オリーヴオイルマリネ
まぐろの赤身とオリーヴオイルの相性は抜群です。いろいろなアレンジをしてもいいかも!
材料: まぐろ(赤身)、エクストラヴァージンオリーヴオイル、塩
まぐろの醤油麹漬け
まぐろなど刺身はやはり醤油が一番。流行の塩麹ではなくまぐろには醤油麹を。
材料: 醤油、米麹、まぐろ(赤身)
メカジキの和風ガーリックステーキ
メカジキは厳密に言うとまぐろではありません。
材料: メカジキの切り身、片栗粉、醤油、みりん、おろしにんにく、おろししょうが、つけ合せ野菜
まぐろのレアステーキ
メバチマグロをレアに焼いておろしぽん酢で食べます。
材料: マグロ切り身、おろしぽん酢、塩コショウ、油、つけ合せの葉物(水菜等)
冷凍まぐろの解凍方法~氷水解凍~
失敗すると、せっかくの旨いマグロがパサパサになったり、水浸しになったり、、、 この方 ...
材料: 冷凍まぐろ、ジップロック、氷水