快調快腸♪ビスコッティ

快調快腸♪ビスコッティ
☆ザクザクッとした歯ざわりとスパイス香る繊維たっぷりビスコッティ☆
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (約40本)

しっかりと煎ったオカラ
90~100g(元の量350g)
薄力粉
100g
重曹
5g
シナモンパウダー
小さじ1/2
オールスパイスパウダー
小さじ1/4
ナツメグパウダー
小さじ1/4
シリアル(グラノーラ)
70g
レーズン
30g
卵M
3個
砂糖
60g
オリーブオイル
30g
バニラエッセンス
小さじ1/4

1

写真

オカラをカラッカラになるまでしっかりと煎ります。(写真が煎りあがった状態)
ここまで煎ると日持ちするので、時間に余裕があるときに作っておくと楽です。(レシピID125791参照・極煎り)

2

写真

1の煎りオカラと薄力粉、重曹、スパイスをビニール袋などに入れてフリフリ。よく混ぜます。

3

写真

オーブンを170℃にセットし、シリアルとレーズンも用意しておきます。

4

写真

卵に砂糖を入れて、白っぽくもったりとなるまで泡立てます。オリーブオイルとバニラエッセンスを加えてまぜます。

5

写真

4に2で合わせた粉類を混ぜ

6

写真

粉気がなくなったら、シリアルとレーズンも加え混ぜます。

7

写真

オーブンのプレートにベーキングシートを敷き、6の生地の上にラップをかけて麺棒で5mm程にのばします。

8

写真

のばし終わったら、カードなどで、写真のように縦4等分にスジを入れます。ラップをはがして、15~20分焼きます。(1回目)

9

写真

1回目焼き上がりです。

10

写真

熱いうちにスジをつけたところから割り、斜めに切ってビスコッティの形にします。

11

写真

140℃に下げたオーブンで30~40分乾燥焼きします。(2回目)

12

写真

完全に乾いていれば出来上がりです。

コツ・ポイント

〝ザクザクッ〟の秘訣は、オカラをカラッカラに煎ること。
卵を泡立てることで、粉類が混ざりやすく、その後の作業もしやすくなります。

このレシピの生い立ち

オカラをたっぷり使ったヘルシーレシピをずっと考えていました。ビスコッティにしようと考えてはいたのですが、なかなかこの歯ざわりを出すのが難かしくて苦戦。。。オカラをしっかり煎ることで解決。
レシピID : 128685 公開日 : 04/02/06 更新日 : 04/02/09

このレシピの作者

つくることが大好き。 膨らむお菓子を焼いているときは本当にしあわせ♪ 三姉妹のお母さんです。 つくれぽありがとうございます。 なかなか一つ一つにコメントが出来ずに失礼していますが、頂いたもの一つ一つ嬉しく拝見させていただいています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

10/02/13

写真

スパイスとおからが香ばしくて、とてもおいしくできました!

NoriAndy

10/01/31

写真

色んなおからのビスコッティを作りましたが、これが一番でした♪

美茂梨

08/09/30

写真

最初は脆いかなぁと思ったけど、かなりしっかり歯ごたえに♪

KayBath

温かいうちは柔らかいので心配になりますが冷めると硬くなります