秘密裏技ふっくら柔らかジューシー鶏むね肉

秘密裏技ふっくら柔らかジューシー鶏むね肉
ガンガン加熱してもOK♪調理の用途を選ばなくてすむ♪もも肉よりやわらかくジューシーな仕上がり、これで貴方もむね肉の虜♪
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (2枚分~4枚)

とりむね肉
2枚分(カット可)
400cc
重曹※小匙1までOK
小匙1弱
砂糖
小匙1/2
小匙1/2
【少し下味編】
400cc
重曹
小匙1
砂糖
小匙1
小匙1

1

【前書き】
我が家は念の為一度煮沸して冷ました水を使用してますが、普通の水でも大丈夫です。でもお肉はできれば洗ってね。

2

水を1度沸かし、冷ます(ミネラル水可)
冷めたら、重曹、砂糖、塩をジップロック等の袋に入れる
水を注ぎ、溶かしておく

3

肉は1度流水で洗い、水気をふき取りフォークで少し穴をあけ、そのままか、好きな大きさにカットして、【1】の袋の中へ入れる

4

空気をできるだけ抜いて 口を閉じたらそのまま冷蔵庫へ。【5】の工程ですがお急ぎの場合でも最低半日程度は漬け置きが理想

5

最低で肉をカットした方は1日、そのままの方は1日~2日後に、袋から出して、水気をふき取ったら完成です。※【6】へ

6

直ぐに使わない場合も【4】の工程をしてから、ラップ等に包んで保存して下さい。

7

【注意】
漬ける時間が長い程柔らかくなりますが、あまり長期間漬けすぎると繊維質がどんどん分解します。

8

料理の味を邪魔しない程度の調味料なので 調理の際は通常通り料理して頂いて問題ないと思います。

9

少ししっかりめの味にしたい場合は 砂糖、塩を大匙1~1と1/2ずつ加えると、わりと下味がつきますが→【9】へ

9

この辺は、肉を入れる前の 水に調味料を加えたものを舐めてみて微調整して下さい。※※重曹の分量小匙1は変更しないでそのまま

11

写真

ID :1362783
このお肉を利用して
の酢鳥です。

コツ・ポイント

私が知る限りの調理法では どれも硬くならず、もも肉よりふわっとやわらかジューシーに仕上がりました。硬い、ぼそぼそとさよならして親子丼やお弁当のおかず等色々応用できると思います。重曹は多くても小匙1以上入れないでね。入れすぎると苦味がでます。

このレシピの生い立ち

胸肉は、どんなに加熱したり煮込んでも、柔らかくなりません。
ましてや冷めると尚更最悪。
でもお値段の魅力には勝てません。
どんな調理の仕方でも硬くパサつかない、
冷めてもおいしい応用のきく胸肉にしたくて
たどり着いたレシピです。
レシピID : 1362300 公開日 : 11/02/16 更新日 : 12/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (9人)

12/09/26

写真

こんな方法もあるんですね!驚きました♪特売のむね肉(*´∇`*)

かせぃじん

お礼が遅くなりましたが素敵なつくレポ本当に有難う御座います

12/06/21

写真

じっくり焼いても本当に柔らか 安い胸肉大活躍の予感♡❤

hime犬

お礼が遅くなりましたが素敵なつくレポ本当に有難う御座います

12/06/19

写真

漬けこみました^^明日の料理が楽しみです♡

hime犬

お礼が遅くなりましたが素敵なつくレポ本当に有難う御座います

12/04/28

写真

柔らかくてもも肉って思っちゃうぐらい(*^^*)

ほっちにゃん

掲載遅くなりごめんなさい。嬉しいレポ&コメ感謝申し上げます♫

K723 2014年04月18日 18:42
初めまして。いつも胸肉料理はこちらのレシピを参考に、重曹に漬け込んでから頂いています。プリプリで、もも肉よりも美味しいと家族に評判です。この度、こちらのレシピを参考に、胸肉のチリソースのレシピを載せようかと思っております。もし、よろしければ、参考IDとして紹介させていただいてもよいでしょうか?