博多雑煮

博多雑煮

Description

あご(トビウオ)で出汁を取り、ブリやお野菜をたっぷり入れた豪華なお雑煮です。

材料 (2人分)

焼きアゴ
5本
600cc
醤油
適量
ブリ
2切れ
大根
1センチ輪切り2つ
かつお菜(小松菜でも可)
適量
干し椎茸(戻したもの)
2枚
花型に切った人参
2枚
里芋(半分に切る)
1個分
丸餅
2個
かまぼこ
2切れ

作り方

  1. 1

    前日の夜に水の中に焼きアゴを入れて出汁を作っておく。

  2. 2

    大根、かつお菜、干し椎茸、花人参、里芋はあらかじめ薄い出汁で煮ておく。

  3. 3

    ブリは塩をまぶして酒を入れたお湯でサッと火を通しておく。

  4. 4

    アゴ出汁に醤油とみりんで味を付ける。博多風はみりん多めですがお好みで。

  5. 5

    丸餅はさっと水で濡らしてレンジで形が変わらない程度に少しやわらかくする。

  6. 6

    全ての具を4の出汁に入れ、温まったら器に入れます。

  7. 7

    具の順番は、一番下に大根、その上に餅、ブリ。その他の具は見栄えよく入れて行きます。

  8. 8

    大根が一番下なのは餅が器にくっつかないように。食べるときに菜を(名を)上げる意味でかつお菜を高く持ち上げてから食べます。

  9. 9

    写真

    かつお菜の代用でカーボロネロ(イタリア黒キャベツ)を使いました
    芯の部分は固いですが葉の食感が似てます(2019/1)

コツ・ポイント

・具は別に薄味で下ゆでし、最後に汁に入れて温めるくらいが汁が濁らずきれいです。
・保存する場合はタッパに入れた具と汁を別々にして食べるときに合わせて温めて下さい。
・かつお菜が手に入りにくい場合は小松菜やカーボロネロなどで代用可です。

このレシピの生い立ち

母親が博多にお嫁に来た時に習ったそうです。
レシピID : 2074060 公開日 : 13/02/06 更新日 : 19/01/02

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

8 (8人)
写真

2020年1月1日

美味しくできました

写真

2018年1月4日

大根をごぼうで。お正月の母の味再現できました♪ありとうございます

ごぼういいですね!作っていただきありがとうございます

写真

2016年8月28日

旨く作れました!

作っていただきありがとうございます。豪華で美味しそうです!

写真

2016年1月1日

かつおだしもプラスして作りました。とても美味しかったです♪

作っていただいてありがとうございます!

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね