野菜の旨み活用で使える!野菜玉(味噌入)

野菜の旨み活用で使える!野菜玉(味噌入)

Description

野菜の持つ旨みをフル活用♪中に味噌を忍ばせた簡単便利な野菜玉です。味噌汁はもちろん、雑炊やうどん、混ぜご飯、炒め物にも。

材料 (2人分を4玉)

キャベツ
300g
もやし
100g
人参
中1本
玉ねぎ
1個
ミニトマト
8個
椎茸
4個
ひとつかみ
味噌
使う味噌により80~100g程度

作り方

1

写真

キャベツはざく切り、人参は5㎜スライスにしてあれば型抜きする。玉ねぎはくし切りを半分の長さにし、ミニトマトは半分に切る。

2

写真

鍋かフライパンに玉ねぎ→人参→キャベツともやし→ミニトマトの順にのせ、オリーブオイルを回しかけて火にかける。

3

焼ける音がしてきたら中弱火でフタをし、10分蒸し焼きにする。全体を混ぜて再び5分加熱する。
火を消してそのまま冷ます。

4

写真

お椀などにラップを広げて青ねぎと3の野菜を1/4量置き、味噌と薄切りの椎茸をのせ丸める。

5

写真

型抜き人参を外側に置くと可愛く気分上がります♪
冷凍庫で凍らせましょう。金属のトレーなどにのせると早く美味しく凍ります。

6

写真

活用①具沢山味噌汁
水2カップと一緒に鍋に入れ、煮立ったら弱火で全体が温まるまで加熱する。

7

写真

活用②混ぜご飯(2合)
野菜玉は炊飯器の上にのせて炊き少し解凍する。炊けたご飯に椎茸を下にしてのせ10分保温して混ぜる。

8

活用③炒め物
室温放置か電子レンジでほぐれる程度に半解凍したものを好みで具と塩胡椒を足してざっと炒める。

9

活用④雑炊やうどんに
味噌汁と同じ要領でごはんやうどんを加えてください。お好みで溶き卵を加えても。

コツ・ポイント

オイルで蒸し焼きにして野菜の甘さを引出し、栄養もしっかり摂れます。
椎茸のグアニル酸(生のまま冷凍してから使うとグアニル酸UP!)と、ミニトマトと玉ねぎのグルタミン酸で旨みの相乗効果♪など他にも野菜の旨みいっぱいでダシいらずの美味しさです。

このレシピの生い立ち

野菜玉。面白そう!と思い、作りやすくて美味しく、楽しく、便利にといろいろ考えて作ってみました。
レシピID : 3738572 公開日 : 16/03/11 更新日 : 16/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」