カボチャとアンコの水羊羮

カボチャとアンコの水羊羮

Description

暑くなるので涼しいスイーツを作ってみました。

材料

【こしあん部】
こしあん
500g
500cc
粉寒天
4g
【カボチャ部】
カボチャ(茹で後)
500g
※(茹で&皮剥き前は700gでした)
500cc
粉寒天
4g
砂糖
150g
小豆
50g

作り方

1

写真

【下準備】
小豆を茹でます。
砂糖など調味料はいれません。

2

写真

【一層目 カボチャ編】カボチャを皮を完全に剥き火の通りやすい一口大に切ります。

3

写真

たっぷりの水でグツグツと柔らかくなるまで煮ます。

4

写真

☆☆ザルにあけたら、ゆで汁は捨てて重量を測ります。☆☆



さらに滑らかにしたいのでサボらず丁寧に濾します。

5

写真

濾すとこのようになります。
愛情があるとこのように表情が生まれるかもしれません。

6

写真

茹でたカボチャと同量水(500cc)を鍋に入れ、火にかけずに粉寒天4g砂糖150gを入れ火にかけて沸騰するまで混ぜます。

7

写真

写真のように透明になります。

8

写真

7の寒天液で伸ばすように練ります。一度に入れず5回ほどに分けて下さい。
※跳ねます笑

9

写真

一層目として半分を容器に入れ冷蔵庫で5分冷やします。

10

写真

5分ほどすると表面が固まるので上から茹でた小豆をバラマキ、残りのカボチャを注ぎます。

11

写真

【二層目あんこ編】
水(500cc)と粉寒天4gで寒天液を作ります。

12

写真

11の寒天液でトロトロになるようにこしあんを伸ばします。
カボチャに比べ硬化?が早いので手早くやりましょう。

13

写真

次にさきほどのカボチャの上に二層式としてこしあんを流し込みます

14

写真

冷蔵庫にて45分ほど冷やします。

15

写真

型から出すときは軽く包丁を刺すと空気が入りスポンっ!と抜けます

コツ・ポイント

カボチャを滑らかにするため目を細かく濾してください

このレシピの生い立ち

これで5週連続スイーツになります。次回はおそらく韓国料理スタートです
レシピID : 3825740 公開日 : 16/04/26 更新日 : 16/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2016/09/11

First tsukurepo mark
写真

自分で羊羮が作れて、感動!!美しく出来ました(^_^)

生鞍弥太郎

あら、丸の形もかわいらしくて良いですね(^ω^)