卵とじ煮込みうどん〜茅乃舎だしで♪

卵とじ煮込みうどん〜茅乃舎だしで♪

Description

昼食や夜食に如何です?冷蔵庫にある物で簡単に出来ます。老若男女問わず、風邪で食欲ない時、胃腸にもお財布にも優しい味です。

材料 (2人分)

好みのうどん
2人前
茹で鶏肉(もも、胸どちらでも)
大1/2枚分
茹で鶏肉の茹で汁と水合わせて
600〜700cc
昆布
適量
茅の舎だしパック(兵四郎だしの場合1パック)
2パック
日本酒
50cc
大さじ1と1/2
大さじ1
少々
人参(3〜5センチ千切り)
50g位
原木生椎茸又は干し椎茸(薄切り)
1枚
玉ねぎ(薄切り)
80g位
軟白長ネギ(斜め切り)
1/2本
小揚げ(千切り)
1枚
焼きちくわ(縦半分に切ってから斜め切り)
1本
2個
ほうれん草や小松菜の茹でた物(あれば)
少々

作り方

1

写真

鍋に卵と長ネギの青いところ以外の材料を入れ火にかける。焼きちくわは後入れでも良いです。板蒲鉾も美味しいよ。

2

煮えたら塩加減を見てね。長ネギの青いところも加える。

3

卵を溶き入れ、半熟位で火を止める。昆布とだしパックは入れっぱなし。出汁が出て美味しいよ。

4

写真

うどんを丼に用意する。細めが向いています。写真は冷凍讃岐うどん。本当は細め干しうどんを茹でた物が合うのだ。

5

具と汁を盛って出来上がり。(だしパックと昆布は避けてね♪)
好みで茹でた青菜を乗せて、七味唐辛子を降ってどうぞ♡

コツ・ポイント

煮立つまでは強火中火弱火とコトコト煮込むと色々な味がしみ出し美味に。卵はふわっと半熟がオススメです。茹であげうどんを冷水で締め、アツアツの汁と具をたっぷりかけて頂くのが食べやすく好きです。

このレシピの生い立ち

幼い頃より食べていた味です。大鍋に作り、干しうどんを茹でた物を入れ、煮込んでいました。嫁いでからも度々作り、定番メニューです。煮込んでなくても「煮込みうどん」と呼んでいます。
うどんと言えば「あれ作って!」と娘の大好物です。
レシピID : 3995935 公開日 : 16/07/27 更新日 : 17/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2021/05/05

First tsukurepo mark
写真

優しいお味で、風邪を引いた子供がぺろりと食べました!家族に好評。

ハモーサ✩385

コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね