もちもちベーグル

もちもちベーグル
一時醗酵、ベンチタイムのいらないお手軽ベーグルです。色んなレシピを試し、この作り方にいきつきました。我が家ではイチバン評判のよかったレシピです。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (小さいの8個分)

300g
インスタントドライイースト
3g
砂糖
15g
6g(近ごろは5gで作ってます)
200cc程度(粉の種類・気候による)
ごま
適宜

1

強力粉をよく篩って大き目のボウルに入れます。そこにドライイースト、砂糖、塩、水を入れ、手でよくまぜます。最初はべたべたしますが、段々まとまってきます。

2

1の生地を台の上に出し、たたきつけながら捏ね上げます。大体15分~20分ぐらい。全体的に滑らかになって、丸めたときに表面がきれいならOK。表面がざらざらしているとコネ不足です。

3

2の生地を8個に等分します。1個62~64gぐらい。それを両手で包み込むように丸め、閉じ目を下にして置きます。

4

※大きさはお好みで、90g以上で5個に分けたりもします。これくらいがいいサイズかな?

5

3の生地を手のひらで押さえてつぶし、綿棒でのばし、上下から中心に向かって折り、更に上下に折ります。両手で転がしながら2cm太さ程度に伸ばします。生地が落ち着いたら両端を合わせしっかりとつなげ、ラップをかけて約15分(冬は30分以上)醗酵させます。

6

※きれいなドーナツ型にしたければ、穴は大きめにしておいたほうがいいです。焼くと穴が小さくなってしまいます。 ※成型の仕方:丸くまとめて、真中に指を入れて穴をあける方法もあります。 ※くっつき防止のため下に粉をはたいておくほうがよいです。

7

80℃程度にお湯を沸かし、ひとつずつ生地を入れて片面ずつ約15秒ゆで、取り出して水気を軽く拭きます。このとき形が大体決まってしまうので、入れる前にきれいに成形しましょう!発酵を進めないためにも全部一度に茹でてしまいます。

8

茹で上げて軽く水をふき取ったらすぐに、お好みでごまをまぶします。お皿にごまをしき、ベーグルの上面を下にして軽く押し付けるとよくくっつきます。

9

200℃のオーブンで約15分ほど、お好みの焼き色まで焼き上げます。(焼き色がつきにくいオーブンの場合は、焼きすぎに注意!底を見て焼色がついていたらOKだと思います)

10

焼きあがったら網の上などで冷まし、粗熱がとれたら食べられます。横半分に切ってサンドイッチにしても♪翌日以降はトーストして食べたほうがおいしいです。

11

水分を控えて、①茹でたホウレン草、②摩り下ろしにんじん、③トマトジュース、④さっと湯でた牛蒡とお醤油とごはん、⑤たまねぎのみじん切り、⑥豆腐などでも。

12

※白神こだま酵母で作る場合は、5gほど入れて作っています。パネトーネマザー酵母のときは、11~12gほど。
※国産小麦の場合は水分量は減らしてくださいね。

13

※水は普段常温で作っていますが、冷たすぎるようなら湯を足すなど、少しあたためてみて下さい。30度ぐらいが理想でしょうか。

14

※発酵の温度は、オーブンの機能(37度程度)を使われたり、お好きな方法で。うちでは出窓が暖かいので利用してます。

コツ・ポイント

プレーンなものは、赤ちゃんの離乳食にもOKです。ミネストローネに浸して食べさせたりします。

このレシピの生い立ち

仕事をしていた頃、当時さほどメジャーでなかったベーグルサンドをお昼に食べに行ってました。が、高かった!(笑)最初ふわふわしたベーグルのレシピしか知らなかったのでいろいろ調べ、作りやすく覚えやすい手順と分量にアレンジしました。
レシピID : 11600 公開日 : 00/12/07 更新日 : 09/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1,241 (1,062人)

15/09/09

写真

簡単!!!もちもち!!!美味しかったです♡

舞子0820

いい色に焼けてますね〜美味しそうなつくれぽありがとう!

15/09/08

写真

本当に手軽に作れました。 いろいろアレンジしてみたいと思います。

sokutaro

既にすごいバリエーション!アレンジ楽しんでくださいね♪

15/09/06

写真

週2回はリピってます。チーズをトッピングしたら香ばしくて♬*°

湯と茶

チーズすごくいい焼き加減!リピありがとうございます!

15/09/06

写真

リピ!ベーグルサンドにしましたが、とっても美味しかったです!

ふぬん

おしゃれなサンドですね〜目にも美味しい!つくれぽありがとう♪

1 2 3 4 5